チケット購入方法、メイウェザー、パッキャオ 2015年5月2日最新情報

米国現地時間、22日(水)現地時間、2015年5月2日米ネバタ州ラスベガスMGMグランドガーデンで行われるフロイド・メイウェザーJr.、マニー・パッキャオの「世紀の一戦」の公式チケットの販売が23日に販売されることが決定した。22日、興行を開催するメイウェザー・プロモーションズ、トップランク、MGMがチケット配分について合意。米東部ET時間午後3時からTicketmasterオフィス(800) 745-3000,www.ticketmaster.comwww.mgmgrand.comオンラインで購入が可能。尚、一度に購入できるチケット数は4枚まで。

MGM系列で行われるクローズド・サーキットのチケットは、米東部ET時間午後6時から、(866) 799-7711, Ticketmaster(800) 745-3000への電話購入、インターネットから購入が可能。チケット価格は$150(サービス料含まない)、一度に購入できるチケットは8枚までとなっている。

公式チケット価格は、$7500, $5000, $3500, $2500, $1500。リングサイドの公式チケットは$10,000と発表されているが公式販売は無い。報道によると、公式販売されるチケット数は、販売されるチケット約16,000(MGMグランド収容人数)シートの極僅「500」シートと言われている。チケット配分について、メイウェザー・プロモーションズ、トップランク、MGMグランドで議論されていたが、試合開始2週間を切り事態を重くみたShowtimeの親会社であり、今回のビッグマッチのキーマンの1人CBS CEOレスリー・ムーンベス氏が事態を収拾し、チケット配分の問題を解決し合意に至ったという。

Sponsor Link

CBS CEOレスリー・ムーンベス氏は、現地時間22日(水)の朝早朝、トップランク トット・ドュボーフ氏、アル・ヘイモン氏と電話会議を開き、課題であったチケット配分についての会議を実施し問題は解決。トップランクCEO ボブ・アラム氏は、事態の収拾をしたレスリー・ムーンベス氏に感謝を示している。

公式チケットの販売数は米ボクシング関係者の予想を下回る「500」枚となった。この数値の正当性は不明だが、公式チケットの入手は宝くじに当選する位の確率。MGMグランドの収容人数はおよそ16,000人、「世紀の一戦」の公式チケットは両ファイターの関係者、両プロモーター、Showtime、HBO、スポンサー、MGMグランドに渡る。

チケットの大半は売約済みと思われ、余剰分が公式チケットとして販売されると予想。チケット数は極僅か入手は争奪戦になることが確実視されている。チケットを入手できる確率は「宝くじ」に当選する確率だと思ったほうが良さそうだ。チケット購入に関しては、古いですがこちらの記事が参考になるかと思います。

(Via: ESPN Boxing

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください