マイキー・ガルシア(米)対ダニー・ガルシア(米)戦が同意したと米メディアから伝えられたがまだ決定してないようだ。最新の動向を追い、ウェルター級から階級を下げ期待されるロマチェンコ戦は実現するのか考察してみたい。

 パウンド・フォー・パウンド(PFP)対決IBF世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr.(米)に敗れたマイキーは、ウェルター級残留が濃厚と報じられたがESPNのインタビューで「まだ、何も決まってない。147ポンド(ウェルター級)に留まるか、140ポンド(スーパーライト級)に階級を下げるか決めてないんだ。

 将来的にどんな戦いが実現可能なのか見てみたい。年末までにリングに戻ることを楽しみにしている」とダニー・ガルシア戦同意を否定した。

Sponsor Link


Sponsor Link

マイキー、ウェルター級残留か

 「135ポンド(ライト級リミット)にすることは難しい。知っての通りスペンスとの戦いに向けウェルター級にあげ筋肉量を増やした。2階級下のライト級に落とすことは難しいよ。ただ、140ポンドになれば135に落とすことも可能かもしれないね。まず、階級を下げるにしてもライト級に一気に落とすことはない。140ポンドから135ポンドに落とすよ」

 ライト級に落とせばWBA・WBO世界ライト級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)とのビッグ・ファイトが期待されるが、今は現実的なオプションではないようだ。ただ、マイキーのトレーナーのロバート・ガルシア氏は「140ポンドになればそれは可能だよ」とスーパーライト級でロマチェンコ戦は可能だと話している。

 スーパーライト級に落とした場合、7月にWBC・WBO世界スーパーライト級王座統一戦を行うホセ・カルロス・ラミレス(米)対モーリス・フッカー(米)戦の勝者との対戦が視野に入ってくるが、ラミレスが勝った場合はマイキーの言う通り難しい。

 「知ってると思うけどラミレスはチームの一員なんだ」
 ラミレスはマイキーのトレーナーで実の兄のロバート・ガルシア氏が務めている。それに、ラミレスはマイキーが契約問題でもめたトップランク社がプロモートしているからだ。対して、フッカーは対立関係にあるマッチルーム・ボクシング傘下だ。エディ・ハーン氏がPBCに貸し出せば成立する可能性はある。

ロマチェンコ対マイキーは実現するのか

photo by:boxingscene

 ロマチェンコ戦は本当に実現しないのだろうか。実現するとすれば来年以降か。ロマチェンコは次戦、ロンドン五輪金メダリストのルーク・キャンベル(英)と英国で対戦することが内定。キャンベル戦をクリアすれば、同級IBF王者との統一戦が規定路線だが先行きは不透明だ。

 なんと、キャンベル戦をWBC(世界ボクシング評議会)が空位のWBC王座決定戦として承認した。勝者はWBA・WBC・WBOの3団体の王座と米リングマガジンの王座を獲得する。もし、IBFの統一戦が行われるとすれば来年以降だろう。

 IBF王者リチャード・コミー(ガーナ)は次戦、IBF指名挑戦者決定戦を行う中谷正義(井岡)とテオフィモ・ロペス(米)戦の勝者と指名戦を行う見通し。ここからは仮定の話になるが、トップランク傘下のホープ、ロペスが勝った場合、トップランクのボス、ボブ・アラム氏がロマチェンコにぶつけるだろうか。
 
 ホープを体力の衰えた選手に当て込むことは常套手段だが、今がプライム・タイムのロマチェンコにぶつけるだろうか。もし、マイキーがスーパーライト級王座を獲得していればロマチェンコの最大のオプションはマイキーになることは間違いない。

 ライト級を制覇したPFP傑作ロマチェンコは、マイキーがタイトルを獲得していれば4階級制覇がかかる戦い。マイキーとロマチェンコは体格も似ていて、ともにフェザー級から階級をあげてきた選手でそこまで体格差もない。もちろん、トップランクはESPNと契約、マイキーはPBCでホスト局の障害があるが、PPVとなれば100万件はこえるだろう。トップランク・PBCのクロス・プロモーションで合同PPVイベントとなる可能性は十分ある。

 もちろん、これまでの話は全て仮定の話、マイキーがスーパーライト級に落とす可能性もあるが、全てはオプション次第で現段階ではウェルター級に留まる可能性は極めて高い。

 ウェルター級ではパッキャオ対サーマンが決定。スペンス対ポーターも内定済みで盛り上がりを見せている。スペンスに負けはしたもの、マイキーの実力であればサーマンやパッキャオ、ダニー・ガルシアであれば対抗でき割り込む余地は十分ある。往年のレジェンドが巻いたウェルター級王座を獲得できるチャンスもでてくる。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

マイキーの関連記事はこちら

ロマチェンコ、クロフォードESPNのPFPランキングで上位

パッキャオ、サーマンとWBA王座統一戦か?!

スペンスが米リング誌のPFPランクを5位にあげた


 

スペンスESPNのPFPランキングが4位に上昇!

Sponsor Link