田口良一対ミラン・メリンド大晦日12月31日観戦チケットの購入はこちら!

photo by:boxingscene

 2017年12月31日に東京・大田区総合体育館で行われるWBA世界ライトフライ級王者田口良一(ワタナベ)対IBF世界ライトフライ級王者ミラン・メリンド(フィリピン)の王座統一戦。IBF世界ミニマム級王者京口紘人(ワタナベ)、WBO世界フライ級王者木村翔(青木)らが出場するトリプル世界タイトルマッチの観戦チケットが、11月28日からチケットぴあより販売が開始された。チケット購入はこちらからどうぞ。

 イベントは16時開場、16時30分開始となっている。チケット券種は以下のとおり。

券種 値段
RS席 30,000円
指定A席 20,000円
指定B席 10,000円
指定C席 6,000円

チケット購入はこちらからどうぞ。

[ninja]

 対戦カードは以下のとおり。

・WBA・IBF世界ライトフライ級王座統一戦
WBA王者田口良一(ワタナベ)
 30戦26勝(12KO)2敗

IBF王者ミラン・メリンド(フィリピン)
 39戦37勝(13KO)2敗

・WBO世界フライ級タイトルマッチ
木村翔(青木)
 18戦15勝(8KO)1敗(1KO)2分

WBO同級1位 五十嵐俊幸(帝拳)
 28戦23勝(12KO)2敗3分

・IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
京口紘人(ワタナベ)
 8戦全勝6KO

IBF同級3位カルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)
 34戦30勝(17KO)2敗1分

チケット購入はこちらからどうぞ。

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

WBC、ミドル級暫定王座決定戦チャーロ対センティーノを指令!2018年1月開催が濃厚!

WBCミドル級1位ジャーモール・チャーロ(米)/26戦全勝20KO、今ミドル級で存在感を高めているファイターの1人である。WBC(世界ボクシング評議会)は、ミドル級1位ジャーモール・チャーロと、同級ウーゴ・センティーノ(米)/27戦26勝1敗に対し、WBC世界ミドル級暫定王座決定戦を行うよう指令した。 …

尾川対ファーマーのアンダーカードでシャフィコフ対アルバラード戦が決定!

デニス・シャフィコフ(ロシア)/42戦38勝(20KO)3敗1NCが、2017年12月9日に米・ネバダ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイ・イベント・センターで、レネ・アルバラード(アルゼンチン)/35戦27勝(19KO)8敗(1KO)を相手に再起戦を行うことが正式に決定。ライト級を主戦場にしていたシャフィコフだが、スーパーフェザー級で再起する。 …

マイキー・ガルシア対ホルヘ・リナレス交渉決裂の理由

やはりというべきか。WBC世界ライト級王者マイキー・ガルシア(米)とWBA世界ライト級王者及びWBC世界ライト級ダイヤモンド王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)の交渉が決裂したことが明らかとなった。マイキーのマネージメントを務めるアル・ヘイモン氏がマイキーに巨額の報酬を掲示。決まればライト級屈指のリナレス戦が阻止された形となった。 …

Sponsor Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください