海外の複数メディアによると、アンドレ・ウォード(米)は、米国現地時間2016年8月6日米・カリフォルニア州オークランドにあるOracleアリーナで、WBA世界ライトヘビー級10位のアレクサンデル・ブランド(コロンビア)を相手にライトヘビー級12回戦を行うことが大筋合意したことが明らかとなった。

 正式契約前だが両陣営は契約条件に基本合意済み。今週にも正式発表される見通しとなっている。尚、試合はHBO(米・最大手ケーブルTV局)が中継することが決まっている。

 アンドレ・ウォードは8月6日の試合に勝利することを前提に、2016年11月17日米・ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで、WBA・IBF・WBO世界ライト・ヘビー級3団統一王者・セルゲイ・コバレフ(ロシア)へ挑戦することが決まっている。

Sponsor Link

 当初、コバレフをプロモートするメイン・イベンツ、ウォードをプロモートするロック・ネイション・スポーツ(RNS)の契約では、直接対決までに1試合臨時の試合を7月30日までに消化する契約だったが、アンドレ・ウォード陣営が8月6日に試合をする修正案を提出し、両陣営で合意している。

 セルゲイ・コバレフは2016年7月11日、母国ロシアでWBA世界ライト・ヘビー級12位のアイザック・チレンバ(マラウイ)と防衛戦を行うことが決定。

 アンドレ・ウォードは2016年3月26日、米・カリフォルニア州オークランドにあるOracleアリーナで、IBF世界ライト・ヘビー級1位にランクするサリバン・バレラ(キューバ)と対戦し、3-0の大差の判定勝利を収め、ライト・ヘビー級試運転を難なくクリアしている。
 
関連記事:
ウォード、コバレフの開催日程は2016年11月19日か?!

(Via: ESPN