2014年12月13日、米ラスベガス、MGMグランド・ガーデン・アリーナ、コスモポリタンホテルで行われたゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下GBP)、トップランク主催の2大ボクシングイベントの視聴率が明らかとなり、HBOに軍配があがった。

HBO、Showtimeのメインイベントを比較

カード 平均 ピーク 放送局
ティモシー・ブラッドリー
vs ディエゴ・チャベス
966,000 1.087,000 HBO
アミール・カーン
vs デボン・アレキサンダー
762,000 887,000 Showtime

視聴率は、ブラッドリー、チャベスは、カーン、アレキサンダーを上回る結果となった。2014年HBOで放送されたボクシング中継のベスト15に入る結果となったようだ。ベスト14は、Showtimeで放送された、ダニー・ガルシア vs マウリシオ・エレーラ戦、ピーク時11万、平均97万にとなっている。

Sponsor Link

HBO、アンダーカード

カード 平均 ピーク 放送局
マウリシオ・エレーラ
vs ホセ・ベネビデス
807,000 905,000 HBO
マット・コロボフ
vs アンディ・リー
787,000 849,000 HBO

Showtime、アンダーカード

カード 平均 ピーク 放送局
キース・サーマン
vs レオナルド・ブンドゥ
762,000 887,000 Showtime
アブネル・マレス
vs ホセ・ラミレス
566,000 ? Showtime
ジャーメン・チャーロ
vs レニー・ボッタイ
451,000 ? Showtime

豪華なメインカードが同日、ラスベガス MGMグランド、コスモポリタンと隣接された会場で開催されたことは珍しい。今回は、HBOに軍配があがった。

コスモポリタンの会場には、GBP CEO デ・ラ・ホーヤ氏と、トップランンク CEO ボブ・アラム氏がリングサイドで観戦していた。トップランクとGBPの冷戦はこの光景を観れば終結したと言って良いだろう。2015年、GBP – トップランクでビッグマッチが見れる日も近いかもしれない。

(Via: ESPN Boxing)