2014年12月30日、井上尚弥、八重樫東、リナレス、松本亮、チケットTV情報まとめ!

photo credit by:The Boxing Tribune

2014年12月30日、東京体育館にて大橋ジム興行の「ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO」が開催される。メインは、井上尚弥、八重樫東、ホルヘ・リナレスのトリプル世界戦となっている。尚、放送は、フジテレビにて生中継される。

1.対戦カード

第6試合 WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦 (メインカード)

井上尚弥 vs オマール・ナルバエス(王者)

井上尚弥は、WBCライトフライ級のベルトを返上し、2階級上のスーパーフライ級に階級を上げて、WBO王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)に挑む。ナルバエスはフライ級を16度防衛、スーパーフライ級を11度防衛している。負けたのは、ノニト・ドネア戦のみだ。年齢は39歳だが、世界戦の経験も豊富でキャリアは井上尚弥よりも上だ。

鉄壁のディフェンスを、井上尚弥がどう崩してパンチを当てるかがキーポイントになる。WBOはこの対戦の勝者と、ポール・バトラーとの指名試合を指令している。詳しはこちらの関連記事をご覧ください。

第5試合 WBCライトフライ級王座決定戦 12回戦

八重樫東 vs ペドロ・ゲバラ(メキシコ)

井上尚弥が、スーパーフライ級に階級を上げる為、WBCライトフライ級の王座が空位となる。この空位の王座をかけて、八重樫東とペドロ・ゲバラが王座決定戦を行う。八重樫東は、2014年9月にローマン・ゴンサレスと対戦し敗れている。今回は、階級を1階級下げライトフライ級で再起をかける。

対戦相手は、ペドロ・ゲバラ、リカルド・ロペスをお手本にしたようなボクサーだ。左からボクシングの組み立て方が上手い、フットワークも使え、アウトボックスも出来る技巧派タイプで難的だ。八重樫も速い出入りでパンチを纏めて打っていきたいが、ボックスするとゲバラが一枚上手のような気もする。詳しは、こちらの関連記事をご覧ください。

第4試合 ミドル級10回戦

村田諒太 vs ジェシー・ニックロウ

村田諒太は、WBCミドル級ランキング8位、今回はジェシー・ニックロウとミドル級10回戦で対戦することが決まっている。村田は、2014年9月にアドリアン・ルナ(メキシコ)と対戦し、判定勝ちを収めている。この戦いで村田諒太は初めて10ラウンド戦った。しかし、内容としては村田は強いパンチを当てようと狙いすぎていた、パンチが単発で終わる場面も多くスタミナの消費も激しかった。

前回の試合は、課題が多かった試合なのは事実。ミドル級はボクシングでは伝統的な階級で激戦区だ。将来世界戦を見据える村田は周囲からの期待も大きい分、今回は試合内容も問われるだろう。

第3試合 WBCライト級王座決定戦 12回戦

ホルヘ・リナレス vs ハビエル・プリエト

現WBCライト級王者、オマール・フィゲロアが怪我の為試合をすることが出来なく現在、休養王者となっている。今回は、空位となった王座決定戦をホルヘ・リナレス(WBCランキング1位)とハビエル・プリエト(WBCランキング2位)を行うことが決まった。ハビエル・プリエトは、世界戦の経験はまだない。

プリエトはボクサー型だが、距離をとってアウトボックスも出来、カウンターも上手く多彩な選手だ。ホルヘ・リナレスは、オマール・フィゲロアへの挑戦権をかけて荒川仁人と対戦したが、オマール・フィゲロアがダニエル・エストラーダ(指名試合)戦で負傷し怪我で対戦が出来なくなった。詳しは、こちらの関連記事をご覧ください。

第2試合 OPBF王座決定戦 松本亮 vs ルサリ・サモール

松本亮 vs ルサリ・サモール(タイ)
松本は、2試合連続となる世界ランカーとの対戦となる。相手は、25勝11KO5敗2分、IBFスーパーフライ級8位の選手だ。

第1試合 フライ級8回線(世界前哨戦)

井上拓真 vs ネストール・ナルバエス(アルゼンチン)

井上拓真は世界前哨戦となるようだ。対戦相手の、ネストール・ナルバエスはオマール・ナルバエスの弟だ、32歳、戦績は25戦(20勝(KO9)2敗2分)、WBC世界フライ級18位にランキングされている。 

Sponsor Link

2.チケット情報

11/25更新
チケット情報は、こちらのページにまとめました。

チケットぴあでの発売は、2014年11月29日午前10時からとなっている。大橋ジムでの先行予約が5時間足らずでソールドアウトになった、購入予定の方は、即購入することをオススメします。

以下の、井上尚弥・琢磨 後援会、村田諒太のサイトからもチケット購入可能だ。
井上尚弥・琢磨 後援会

村田諒太 プロ第6戦 ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO

リングサイド席
RS-A 50.000円
RS-B 30.000円
RS-C 20.000円

スタンド席
S-A 20.000円
S-B 10.000円
S-C 6.000円

座席のレイアウトはこちらが参考になると思う。リングサイドは、アリーナ席、スタンド席は固定の席だ、

3.TV情報

2014年12月30日(火)、18時〜20時54分(延長対応有り)、フジテレビにて生中継される。

関連記事:
2014年12月30日、井上尚弥、八重樫東、ホルヘ・リナレス、チケット購入情報はこちら
最強王者へ挑む、井上尚弥、2014年12月30日東京で絶対王者オマール・ナルバエス戦が正式に決定
ホルヘ・リナレス、2014年12月30日、ハビエル・プリエトとWBCライト級王座決定戦が正式に決定
12月30日 八重樫東、ペドロ・ゲバラとWBCライトフライ級王座決定戦 、井上vsナルバエスとダブル世界戦が正式に決定した!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください