亀海喜寛、次戦は2014年12月13日MGMグランド、カーンvsアレキサンダーのアンダーカードでオルティスと対戦か?!

photo credit by:USA TODAY SPORTS

ESPNによると、2014年12月13日アメリカ、ネバタ州ラスベガス、MGMグランドガーデンアリーナで行われる、「 カーン vs アレキサンダー 」他トリプルヘッダーのアンダーカードで試合を調整中と報告している。

亀海喜寛は、2014年6月21日アメリカ、カーソンズ、スタブハブセンターで、ウェルター級12回戦で、4階級制覇王者、ロバート・ゲレロに挑むも判定負けしている。結果負けた亀海だが、激闘の試合に多くの米国のファンの心を掴み、試合終了後は激闘を終えた両者に対してスタンディングオーベーションが送られた。ゴールデン・ボーイ・プロモーション、オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏からは、次の試合もマッチメイクしたいとコメントしていた。この試合は、年間最高試合にノミネートされると思う。

2014年12月13日には、以下のカードが予定している。
アミール・カーン vs デボン・アレキサンダー
キース・サーマン vs レナード・ブンドゥ
デメトリアス・アンドレード vs ジャーメル・チャーロ
アブネル・マレス vs 対戦者未定
ビクター・オルティス vs 対戦者未定

現状、対戦者は未定だが、ウェルター級のビクター・オルティスのカムバック戦も内定している。これは、勝手な予想だが、ゲレロ戦で実績を残し米国でファンの心を掴んだ、亀海の対戦相手にカムバック戦のビクター・オルティスが抜擢される可能性も十分ありえると思う。

関連記事:
アブネル・マレス、次戦は2014年12月13日、ホセ・ラミレスと対戦か?

(Via: ESPN Boxing )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください