IBFウェルター級王者 ケル・ブルックは、次戦は2015年2月、アミール・カーンと対戦することを計画していると報告している。

ブルックは、カーンがウェルター級王者では無いのにメイウェザーとの対戦を望んでいることに不満があり、ブルックの計画はカーンと2015年2月に対戦し、勝者が2014年5月にメイウェザーと対戦することを計画し望んでいるとのこと。

Sponsor Link
ショーン・ポーターに勝ちIBFウェルター級王者となったケル・ブルック、先日休暇先で暴漢に刺された。現在傷はもう回復しているようだ。激戦のウェルター級戦線では、ショーン・ポーターを破り1段階上のステージにたったケル・ブルックは、メイウェザーとの対戦を望んでいるようだ。ケル・ブルック自身も現状のネームバリューではメイウェザーに挑戦することは難しいのは知っていて次戦はアミール・カーンとのことだろう。ケル・ブルックは次戦は、イギリスでの防衛戦を望んでいることから、カーン戦が決まればイギリスでの興行となる可能性が高い。

ファン・マヌエル・マルケスのトレーナー、ナチョ・ベリスタインがマルケスの次戦が予定されてる2015年1Qに「ケル・ブルック」に挑戦したいと対戦意向を示してるという話もある。何れにしろ、ウェルター級の中心はメイウェザー、いっそメイウェザー挑戦者決定戦トーナメントでも実施すれば盛り上がりそうな気もするが、プロモーター、TV局の関係もあり難しそうだ。

(Via: boxing scene)