Caribeプロモーションは、WBOスーパーバンタム級王者 ギレルモ・リゴンドーの指名挑戦者「クリス・アバロス」の興行権の落札に成功した。

落札価格は「$317,777.77」日本円で約3460万円、入札はCaribeプロモーションのみで「 Top Rank 」「 Eddie Hearn 」 は入札していない。試合が決まれば、リゴンドーは75%の(238,333.32ドル)獲る、残りの25%(79,444.45ドル)がアバロスが受け取ることになる。試合日程は11月22日、開催地は、マイアミ、ドミニカ共和国予定。

クリス・アバロスはトップランクの契約選手で、現IBFスーパーバンタム級王者カール・フランプトンの指名挑戦権を得ている。カール・プラントンは、先日、キコ・マルチネスに勝ちIBFの王者になっている。クリス・アバロスがTopRank契約選手、カール・フランプトンの指名挑戦権を得ていることから、この試合はそう簡単には決まらない気する。

(Via: Boxingscene)