WordPress Twenty Twelveで「the_excerpt」で本文抜粋し続きを見るを実装

スクリーンショット_2013_04_08_8_16

Twenty Twelveのテーマでは、TOPページの1つの投稿記事に、アイキャッチ、タイトル、本文が表示されます。このままでも良いですが、コンテンツが長くなると、他の記事も目がいかなくなるので、本文を抜粋してみようと思います。

1. WP Multibyte Patch プラグインの有効化

スクリーンショット_2013_04_08_8_52

既に導入済みかと思われますが、「WP Multibyte Patch」の有効化を行います。プラグインがインストールされていない場合は、インストールを行います。「WP Multibyte Patch」は、日本語で利用する際の不具合などの修正から、投稿記事の抜粋なども出来ます。

2. the_excerptを使ってみる

WordPressのバージョンにより、「 functions.php 」に追加が必要な場合がありますのでご注意ください。

2.1. functions.phpの追加

「functions.php」はテーマフォルダの中に入っています。

WordPress 2.9以降を使っている方は、以下のコードが「function.php」に無い場合は、追加します。

function new_excerpt_more($more) {
	return '[.....]';
}
add_filter('excerpt_more', 'new_excerpt_more');

 

WordPress 2.8以前を使っている方は、以下のコードが「functions.php」に無い場合は、追加します。

function new_excerpt_more($excerpt) {
	return str_replace('[...]', '...', $excerpt);
}
add_filter('wp_trim_excerpt', 'new_excerpt_more');

2.2. content.phpの修正

修正前に必ず「content.php」のコピーを取りましょう!「content.php」の39行目付近の「<?php the_content…..」の部分をコメントアウトし40行目のコードを追加します。<?php the_excerpt (); ?>タグを記述することにより、投稿記事の本文が抜粋で表示されるようになります。

 36                 </div><!-- .entry-summary -->
 37                 <?php else : ?>
 38                 <div class="entry-content">
 39                 <?php /*<?php the_content( __( 'Continue reading <span class="meta-nav">→</span>', 'twentytwelve' ) ); ?>*/ ?>
 40                 <?php the_excerpt();  ?>
 41                         <?php wp_link_pages( array( 'before' => '<div class="page-links">' . __( 'Pages:', 'twentytwelve' ), 'after' => '</    div>' ) ); ?>
 42                 </div><!-- .entry-content -->

3. 抜粋記事をカスタマイズしてみる

抜粋記事の文字数、ブログサイトによくある、「続きを見る」を実装してみようと思います。

3.1. 抜粋記事の文字数の制御方法

「 WP Multibyte Patch」のデフォルトの抜粋文字数は「110文字」です。「WP Multibyte Patch」のPluginで制御する方法もありますが、Pluginをアップデートすると上書きされてしまうので、「function.php」で制御する方法が良いと思います。「 function.php」の最終行に以下のコードを追記します。抜粋文字数は、2行目の「return 」の次に入力しましょう。

function new_excerpt_mblength($length) {
     return 80;
}
add_filter('excerpt_mblength', 'new_excerpt_mblength');

3.2. 抜粋記事の「…」の変更と「続きを見る」の実装

「function.php」の最終行に以下のコードを追記します。「return」の中に記述されている内容が抜粋された後に表示されます。ブログサイトに合わせて、カスタマイズしていただければと思います。

function new_excerpt_more($more) {
     return ' ... <a class="more" href="'. get_permalink() . '">続きを読む</a>';
}

SNSで最新情報をチェック

更新情報は、twitter,facebook,でチェックできます。facebook限定の記事もありますので非ご登録いただければとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です