チケット販売開始、井岡一翔、ロベルト・ドミンゴ・ソーサ戦チケット購入はこちら


image source to:The Ring

2015年9月27日、大阪府立体育館で行なわれるWBA世界フライ級タイトルマッチ、井岡一翔(王者)、WBAランキング2位のロベルト・ドミンゴ・ソーサ(アルゼンチン)のチケットが8月7日より、チケットぴあにて販売が開始されている。

チケットは、VIP 50,000円、指定席A 30,000円、指定席B 10,000円、2F自由席 5,000円の4種類。チケットの詳細はこちらから。同興行には、高山勝成(仲里)、石田匠(井岡)の出場が内定している。

同興行の対戦カードは公式アナウンスされてないが、IBF世界ミニマムタイトルマッチ 高山勝成、原隆二(大橋)。石田匠(井岡)、木村隼人(ワタナベ)の試合が計画されている。チケット購入は、こちらから。

Sponsor Link

井岡一翔は、ロベルト・ドミンゴ・ソーサ戦をクリアすれば年内にも、ファン・カルロス・レベコとの再戦が計画されている。興行権は、前王者アルゼンチン陣営がもっておりWBA王者井岡一翔がソーサに勝利すれば、2度目の防衛戦でファン・カルロス・レベコと早ければ2015年末再戦が実現する可能性が高い。

井岡一翔は、ソーサ戦の記者会見で「フライ級で最強を証明したい」と豪語。しかし、現状、フライ級で井岡一翔の存在感は薄いのは歪めない。主要4団体に王者が4人以上いる時代、複数階級制覇より「誰と戦ったか?」強豪と戦ったのかが問われる。

ボクサーの最終的な評価も対戦相手で決まると言っていい。今後、強豪ひしめくフライ級で誰と戦いどう強さを証明していくのか、今後の防衛ロードで評価は大きく変わってくるだろう。

チケット購入はこちらから

関連記事:正式決定!井岡一翔、次戦2015年9月27日ロベルト・ドミンゴ・ソーサとの試合が決定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です