ロマチェンコ対マリアガ視聴件数は72万8000件と低調


phpto by: Mikey Williams. Via:boxingscene

 トップランクがESPN(米・スポーツ専門チャンネル)と契約し注目を集めていたWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)対ミゲル・マリアガ(コロンビア)戦の平均視聴件数が、ニールセン・メディアリサーチによると、72万8000件になることが分かった。

 ESPNの加入世帯数はHBOよりも多い。ESPNは9000万、HBOは約3000万となっている。ESPNで中継され視聴件数も期待されていたが、2017年4月8日に行われたロマチェンコ対ソーサ戦HBOが中継した88万6000件を下回る結果となっている。ロマチェコをプロモートするトップランク(米・大手ボクシングプロモーター)ボブ・アラム氏も高視聴件数を予想していた。

 視聴件数が思うように伸びなかった原因の1つとして、前番組のNFLの殿堂セレモニーが1時間遅れ、メーンの試合開始時刻が大幅に遅延したのが原因だと言われている。開始時間が遅れたことにより、ESPNの姉妹チャンネルのESPN2で中継が開始。セミ、メーンのカードの開始時間が大幅に遅延することになった。

Sponsor Link

 ESPN2でセミ・ファイナルのレイ・ベルトラン対ブライアン・バスケスの一戦が行われ、その後ESPNに中継が移行。メーンカードのロマチェンコ対マリアガは、アメリカ東部標準時間の日付が変わり8月6日の午前12時20分頃にようやく開始されることになった。

 米国現地時間2017年8月5日、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるマイクロソフト・シアターでWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチが行われ王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が、7回終了時マリアガ陣営の試合放棄でTKO勝ち、3度目の防衛に成功。3試合連続の相手陣営による放棄で勝利している。
 
 米・メディアによる当日の観客動員数は4,102人、マイクロソフト・シアターは7,100人を動員できることから興行は苦戦を強いられている。対戦相手のマリアガのマッチメークに新鮮味がないとはいえ、まだ北米でそこまで求心力は高くないのだろう。

 トップランクとESPNが契約し新たに開始したシリーズ開幕イベントとなった7月1日にオーストラリアにあるブリスベンで行われたマニー・パッキャオ対ジェフ・ホーン戦は、ESPNが1995年以降中継したボクシング・イベントでは最多となるピークタイム440万件、平気視聴件数310万件を記録している。

(Via:boxnigscene

Sponsor Link

ロマチェンコの関連記事はこちら

WBO世界Sフェザー級王者ロマチェンコ、マリアガに圧勝!

マッチメークに斬新さがなく関心の低かったWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)対ミゲル・マリアガ(コロンビア)の一戦は、大方の予想どおりロマチェンコ劇場で幕を閉じた。内容は言うまでもなくロマチェンコの圧勝。しかし、ロマチェンコがスターダムにのし上がるにはこの先のマッチメークは困難を極めそうだ。 …


パッキャオ対ホーン視聴件数はESPNで過去最高の440万件に到達!

現地時間7月2日に、オーストラリア、クイーンズランド州ブリスベンにあるサンコープ・スタジアムで行われたWBO世界ウェルター級タイトルマッチ、マニー・パッキャオ(フィリピン)対WBO同級1位のジェフ・ホーン(豪)の視聴件数が好成績を収めたことが分かった。 …

Sponsor Link

ロマチェンコ、マイキー戦の準備は出来ている、両者が初対面!

ロマチェンコ、マイキー次世代のスター候補2人、実現すれば2017年後半の最大のマッチアップであることは間違いない。ロマチェンコ、マイキー、2人がはじめてESPN(米・スポーツ専門チャンネル)の収録中に対面が実現した。 …

オススメ記事はこちら

WBA、WBA世界フライ級王者井岡一翔とダラキアンとの指名戦を義務付けたことを発表!

WBA(世界ボクシング協会)は1日、公式サイトを通じてWBA世界フライ級王者・井岡一翔(井岡)/23戦22勝(13KO)1敗と、WBA同級1位のアルチュム・ダラキアン(アルバイジャン)/15戦全勝11KO無敗と指名防衛戦を行うよう命じたことを発表した。  両陣営には30日間の交渉期間が与えられ、交渉がまとまらない場合は興行権は入札、交渉期限は8月末となる。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です