ロマチェンコ、ベルトラン、8/5週末試合結果!


phpto by: Mikey Williams. Via:boxingscene

 8/5週末行われた主要試合の試合結果をお届けする。

8/4 米・カリフォルニア州インディオ

・ノンタイトル・ウェルター級10回戦
マウリシオ・ヘレーラ(米)

ヘスス・ソト・カラス(メキシコ)
 
 米・カリフォルニア州インディオにあるファンタジー・スプリングス リゾート・カジノで、マウリシオ・ヘレーラがヘスス・ソト・カラスと対戦し、10回3−0(96-94、96-94、95-95)の判定で勝利した。ヘレーラは31戦24勝(7KO)7敗、ソト・カラスは45戦28勝(18KO)12敗(4KO)4分とした。

8/5 米・カリフォルニア州ロサンゼルス

・WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)

ミゲル・マリアガ(コロンビア)

 米国現地時間2017年8月5日、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるマイクロソフト・シアターでWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチが行われ王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が、7回終了時マリアガ陣営の試合放棄でTKO勝ち、3度目の防衛に成功。3試合連続の相手陣営による放棄で勝利している。

 ロマチェンコは9戦(7KO)1敗、マリアガは28戦25勝(21KO)3敗としている。

Sponsor Link

NABF、WBOライト級地域タイトルマッチ
レイ・ベルトラン(メキシコ)

ブライアン・バスケス(コスタリカ)

 前日計量で、ブライアン・バスケスが体重超過を起こし計量に失格。ベルトランが勝った場合は王座防衛、バスケスが勝利した場合は王座が空位となる変則タイトルマッチで行われている。

 ベルトランが10回判定2−0(95-95, 2者96-94)でバスケスに勝利している。ベルトランは43戦34勝(21KO)7敗(2KO)1分、バスケスは38戦35勝(19KO)3敗(1KO)となっている。

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

ロマチェンコ対マリアガ、試合直前情報!

米国現地時間2017年8月5日、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるマイクロソフト・シアターで行なわれるWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチの前日計量が現地時間4日に行われ、王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が130パウンド、挑戦者ミゲル・マリアガが129.8パウンドで両選手が計量をクリアした。 …

ロマチェンコ、マイキー戦の準備は出来ている、両者が初対面!

ロマチェンコ、マイキー次世代のスター候補2人、実現すれば2017年後半の最大のマッチアップであることは間違いない。ロマチェンコ、マイキー、2人がはじめてESPN(米・スポーツ専門チャンネル)の収録中に対面が実現した。 …

Sponsor Link

WBA、村田諒太対エンダム再戦、交渉期間を15日間延長!

WBA(世界ボクシング協会)は5日、ダイレクトリマッチ(即時再戦)を指令しているWBA世界ミドル級王者・アッサン・エンダム(フランス)と、WBA同級1位の村田諒太(帝拳)の交渉期間を15日間延長することを発表した。 …

WBC世界Sミドル級王座決定戦、ディレル対ベナビデス戦は中止に

米ボクシングシーンによると、2017年9月8日に計画されていたWBC世界スーパーミドル級王座決定戦、同級2位のアンソニー・ディレル(米)/ 31戦29勝(23KO)1敗1分対同級4位のデビッド・ベナビデス(米)/ 18戦全勝(17KO) の一戦が中止となることが分かった。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です