WBA王者ホルヘ・リナレス近い将来スーパーライト級に階級アップか?!


photo by:boxingscene

 WBA同級1位のルーク・キャンベル(英)と指名防衛戦が正式に決まったWBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)、現在はロンドンでトレーニング中、噂されるライト級でのマイキー・ガルシア(米)とのビッグマッチについてSkySports(英国衛星放送局)のインタビューで、マイキーがスーパーライト級に残るのではないかという見解を示した。さらに近い将来にスーパーライト級に階級を上げることを示唆している。

 マイキー・ガルシアは米国現地時間2017年7月29日、ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、エイドリアン・ブローナー(米)と140パウンド(スーパーライト級リミット)契約ウェイト・ノンタイトル12回戦を行うことが決まっている。

 スーパーライト級に上げるマイキーだが、ブローナー戦後ライト級に戻り、WBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレスとの対戦を望んでいるという。

 トップランクとの契約問題で2年半のブランクを作ったマイキーは、実現が難しければ待つことはなく、スーパーライト級で、WBC・WBO世界スーパーライト級王者・テレンス・クロフォード、WBA・IBF世界スーパーライト級王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)らとの対戦に関心を示している。

Sponsor Link

 ホルヘ・リナレスはガルシアはライト級へ戻らず、スーパーライト級に留まる見解を示している。さらに近い将来スーパーライト級に階級を上げることを示唆している。「ガルシアが私と戦うことを望んでいれば戦うよ。でも、彼が135パウンド(ライト級リミット)に戻ってくるとは思わないね。

 彼はウェイトの問題を抱えているし、彼にとってスーパーライト級はベストに見えるしね。ライト級は、私にとってとても良い環境だよ。でも、ビッグマッチの機会が欲しい。多分来年にはスーパーライト級へ階級をあげるだろうね。

 今週末の土曜日に何が起こるか分からないけど、ガルシアが勝つと思う。もちろん、ガルシアが勝つことを望んでいる。彼はとてもハングリーだよ2年以上リングから離れていたしね。彼の戦いを見ると以前より強くなっているように見える。

 ツラティカニン戦を見たけど、イージーな試合だった。彼は別次元のレベルに到達している。マイキーはグッド・ガイだ。素晴らしい人柄だし素晴らしい才能の持ち主だよ」。と述べている。

Sponsor Link

 WBA世界ライト級王者・ホルヘ・リナレスは次戦2017年9月23日米・カリフォルニア州イングルウッドにあるザ・フォーラムで、同級ランキング1位のルーク・キャンベル(英)を相手に2度目の防衛戦を行うことが正式に決定している。

 リナレスは、アンソニー・クローラ(英)との再戦に完勝。イスマエル・サラス氏とのトレーナー関係も良いのだろう。この試合を通じてライト級で実力者であることを証明。リナレスの持つスキルは勿論、メンタル部分の成長も見られる試合だった。
 
 次戦はロンドン五輪バンタム級金メダリストの実績をもつ英国期待のホープ、ルーク・キャンベル/18戦17勝(14KO)1敗が相手。順調にキャリアを積み重ね成長してきている。五輪メダリストなだけにスキルに定評はあるが、イヴァン・メンディ(フランス)に敗戦している。

 確かなスキルがあるが、ブロッキング、距離でパンチを外すディフェンスは危うい面もあり、自身がペースを掌握してる時は有利に見えるが、劣勢に立たされた時は不安がよぎる。ファイター・タイプに弱く、打たれ脆い一面も持ち合わせている。

 キャリア、スピード、スキルでリナレスが有利に見えるが、キャンベルのテクニックは折り紙付き簡単に崩せる相手ではない。キャンベルをどう崩すかがキーになりそうだ。リナレスはキャンベルに勝ちビッグマッチに繋げたい。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

リナレスの関連記事はこちら

WBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレス次戦9月23日ルーク・キャンベルと対戦することが合意

米・ボクシングシーンによると、WBA(世界ボクシング協会)が指令していたWBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)と、WBA同級1位のルーク・キャンベル(英)/18戦17勝(14KO)1敗の交渉が合意したことが分かった。近く、正式発表される見通し。 …

マイキー・ガルシア次戦7月29日エイドリアン・ブローナーと対戦することが正式に決定!

開催地の発表が待たれていた3階級制覇王者マイキー・ガルシア(米)/36戦全勝(30KO)と、4階級制覇王者エイドリアン・ブローナー(米)/36戦33勝(24KO)2敗1ノーコンテストの一戦が、2017年7月29日米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで開催することが正式に決定した。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

WBA・WBC・WBO・IBFスーパーライト級王座統一戦クロフォード対 ジュリアス・インドンゴ、試合前情報

例年であれば8月はバケーションなどで閑散期となるが、今年は盛り上がりそうだ。中でも、8月19日に米・ネブラスカ州で行なわれるスーパーライト級4団体王座統一戦、WBC・WBO世界スーパーライト級王者テレンス・クロフォード(米)/31戦全勝22KO無敗対WBA・IBF世界スーパーライト級王者・ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)/21戦全勝11KO無敗の一戦は、注目度が高いことは間違いない。 …

マイキー、ブローナー戦後はパッキャオ、ロマチェンコ、リナレスが候補か?!

米・ボクシングシーンによると、次期ペイ・パー・ビュー(PPV)スター候補と言われる3階級制覇王者マイキー・ガルシア(米)の実兄でトレーナーのロベルト・ガルシア氏が今後のマイキー・ガルシアの対戦候補としてパッキャオ、ロマチェンコ、リナレスを挙げていることが分かった。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です