WBC王者ベルチェル、三浦隆司に完勝、今後は誰とでも戦う準備がある


photo by:boxingscene

 米・ボクシングシーンによると、WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)は次戦、誰とでも戦う準備があることを明かしている。フランシスコ・バルガス(メキシコ)との乱打戦を制し、三浦隆司(帝拳)との一戦ではクレバーな一面を披露し3−0で完勝している。

 次戦はゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)と新たに契約し、同日のセミ・ファイナルで試合を行なったWBA世界スーパーフェザー級王者・ジェスレル・コラレス(パナマ)との王座統一戦が既定路線。しかし、ベルチェルは指名戦後は、他団体王者との統一戦も含め複数のオプションを考えていることを明かしている。

 「この戦いの勝敗はインテリジェンスがキーになることは分かっていたよ。三浦は戦士で最後まで戦った。彼の左はスーパーフェザー級で最も強い。私は、元世界チャンピオンと戦うことを知っていたので、この戦いに向けしっかり準備したよ。

 私はスーパーフェザー級でバルガス、三浦という強豪を倒すことで ベストであることを証明した。今後は誰とでも戦う準備はできている」。と述べている。

Sponsor Link

 ベルチェルは2017年7月15日、米・カリフォルニア州イングルウッドにあるフォーラムで、WBC同級1位の三浦隆司(帝拳)と対戦し、3−0(116-111, 120-109, 119-108)の大差の判定で勝利。初防衛戦に成功した。

 「この戦いはインテリジェンスが勝敗のキーになることは分かっていたんだ」。試合後のインタビューでベルチェルがそう語ったとおり、ベルチェルの作戦勝ちだった。やはり、三浦を研究していたのだろう。三浦はベルチェルを倒すことでしか勝つことは難しかった。

 バルガス戦で乱打戦を披露したベルチェル、対三浦隆司戦は打撃戦の交錯が予想され、年間最高試合になるとまで言われていたが、ベルチェルは三浦隆司のボンバーを警戒。フットワーク、距離、有効なポジションを確保しボンバーの照準を合わすことを許さなかった。
  
 ベルチェルは1回に三浦に左フックをあてダウンを奪う。三浦は1回から劣勢を強いられた。三浦からすればベルチェルがフットワーク、距離を使うことは予想外だったのだろう。プレッシャーをかけるが、ベルチェルの長いに距離に入ることはできなかった。

Sponsor Link

 一方、ベルチェルはボンバーの左を警戒。左右のフットワークを駆使し、ボンバーの照準をずらした。チャンスがあれば、サイドへ踏み込み回転の有効打を三浦に見舞い、再びステップ・バックし安全圏に戻った。

 左のボンバーを警戒しこのスタイルを強いられたとも言える。しかし、バルガス戦で披露した乱打戦からスタイル・チェンジできることも証明、適応能力の高さを示したと言える。後半、ベルチェルは三浦のボディが効き、スタミナ切れを起こしたことは事実だが、クリンチ・ワークも上手く、三浦より一枚も2枚も上手だった。
 
 試合後、三浦は「今までは負けた試合でもダウンをとるなり、見せ場をつくるなり、という負けはあるけど、今回は完封された」。と述べている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

ベルチェル対三浦の関連記事はこちら

三浦隆司対ベルチェル、試合直前情報!シリーズ

米・ボクシングシーンによると、米・カリフォルニア州ロサンゼルス郊外にある西海岸で伝統的な会場であるスタブハブ・センターで行われるスーパーフライ級トップ5が集結する「SUPERFLY」の観戦チケットの売れ行きが好調。最も安値な30ドルのチケットは完売間近であることが分かった。  興行を主催するK2プロモーションズ …

三浦隆司対ベルチェル、計量をクリア、試合前情報

米国現地時間2017年7月15日に米・カリフォルニア州イングルウッドにあるフォーラムで行われるWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチの前日計量が現地時間14日に行われ、王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)、三浦隆司(帝拳)が129.2パウンド(約58.6キロ)で計量をクリアした。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

井上尚弥、ロマゴン9月9日のチケット・セールスが好調!

米・ボクシングシーンによると、米・カリフォルニア州ロサンゼルス郊外にある西海岸で伝統的な会場であるスタブハブ・センターで行われるスーパーフライ級トップ5が集結する「SUPERFLY」の観戦チケットの売れ行きが好調。最も安値な30ドルのチケットは完売間近であることが分かった。  興行を主催するK2プロモーションズ …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です