IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ、9月16日メリンド対ブドラーが決定!


photo by:boxingscene

 元IBF世界ライトフライ級王者・八重樫東(大橋)からベルトを奪取したIBF世界ライトフライ級王者ミラン・メリンド(フィリピン)/37戦35勝(12KO)2敗は、故郷フィリピンで元WBA世界ミニマム級王者ヘッキー・ブドラー(南アフリカ共和国)/33戦31勝(10KO)2敗と初防衛戦を行うことが分かった。
 
 メリンドをプロモートするALAプロモーションズは、プロモートするIBF世界ライトフライ級王者ミラン・メリンド(フィリピン)が2017年9月16日に、フィリピン・セブ島にあるウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノで、元WBA世界ミニマム級王者で、同級6位のヘッキー・ブドラー(南アフリカ共和国)と対戦することを正式に発表した。

 初防衛戦を迎えるメリンドは「メリンドとの戦いにプレッシャーは感じていないよ。彼はこれまで俺のようなファイターと戦ったことはないからね。

Sponsor Link

 彼にはガードを下げないようアドバイスしたい。なぜなら、私は彼のキャリアで最初のKO負けを与えるかもしれない。だから、ガードをあげるようアドバイスするよ。

 俺は既にベストと呼ばれる世界チャンピオン達と戦い多くの経験がある。その中には、ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)も含まれている。俺にとってブドラーは脅威ではないよ」。と述べている。メリンドは既に、ブドラーとの初防衛戦に向けトレーニングを開始している。

 ミラン・メリンドは2017年5月21日に、IBF世界ライトフライ級王者・八重樫東(大橋)と王座統一戦を行い、1回TKO勝ちを収め王座統一に成功している。

Sponsor Link

 対するブドラーは「素晴らしいニュースだよ。ミランドは優れたファイターだし私のキャリアの中で最大の相手だろうね。私はどこであろうと戦う。フィリピンで戦うことになると思う。彼ら(メリンド陣営)は、YouTubeで私の戦いをチェックしているだろうね。でも、私はそこから改善するしベストを尽くす」。と述べている。
 
 ブドラーは2016年3月19日に、南アフリカのケンプトン・パークでバイロン・ロハス(ニカラグア)と対戦し、12回判定負けを喫しWBA、IBFの王座防衛に失敗。王座から陥落している。

 ブドラーはメリンドに勝ちIBF世界ライトフライ級王座を獲得すると、メジャー4団体(WBA、WBC、WBO、IBF)の中で2階級制覇を達成することになる。ブドラーはIBOのライトフライ級王座を獲得し事実上2階級制覇を達成している。

 メリンド、ブドラーはキャリア中で負けはあるが互いにKO負けはない。現ライトフライ級の中でも好カードである。ライトフライ級は3人の日本人の王者、WBO王者・田中恒成、WBA王者・田口良一、WBC王者・拳四朗が君臨。年末には田中対田口の統一戦実現の機運が高まっている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

メイウェザー対マクレガー再戦条項は契約になし

米・ボクシングシーンによると、米国現地時間2017年8月26日、米・ネバタ州ラスベガスで行われるPPVスター対決、フロイド・メイウェザーJr.(米)対コナー・マクレガー(英)戦の契約に再戦条項が無いことが分かった。 …

速報、井上、ロマゴンのアンダーにブライアン・ビロリアの参戦が決定!

スーパーフライ級トップ5が集結するイベント「SUPERFLY」に元2階級制覇王者ブライアン・ビロリア(米)/44戦37勝(22KO)5敗(2KO)の出場が決定した。対戦相手はまだ未定となっている。  米・ボクシングシーンによると、K2プロモーションズ …

Sponsor Link

井上尚弥、ロマゴン9月9日のチケット・セールスが好調!

米・ボクシングシーンによると、米・カリフォルニア州ロサンゼルス郊外にある西海岸で伝統的な会場であるスタブハブ・センターで行われるスーパーフライ級トップ5が集結する「SUPERFLY」の観戦チケットの売れ行きが好調。最も安値な30ドルのチケットは完売間近であることが分かった。  興行を主催するK2プロモーションズ …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です