WBO世界フライ級王者・ゾウ・シミン(中国)/10戦9勝(2KO)1敗が、2017年7月28日に中国・上海にあるシャンハイ・オリエンタル・スポーツセンターで、WBO同級ランキング7位の木村翔(青木)/17戦14勝(7KO)1敗2分を相手に初防衛戦を行うことが正式に決定した。

 木村は、7月11日に東京、後楽園ホールで行なわれる「DANGAN」で、WBOの地域タイトル、アジア・パシフィックフライ級の初防衛戦が予定されていたがゾウ・シミンへの世界挑戦が正式に決定したため木村の出場はキャンセルとなる。

Sponsor Link

 木村は11月に、空位のWBOアジア・パシフィックフライ級王座決定戦で、坂本真宏(真正)と対戦し2−0の判定勝ちを収め、WBOフライ級のランク入り。それまでOPBF、日本ランカーとのキャリアはなく、この一戦がキャリア初となる日本ランカーとの一戦だった。

 ゾウ・シミンは2016年11月5日、米・ネバタ州ラスベガスにあるトーマス&マックセンターで、クワンピチット・ワソンチャイジム(タイ)と、ドニー・ニエテスが王座を返上し、空位となったWBO世界フライ級王座決定戦を行い、12回3−0(2者120-107, 119-108)の判定勝ちを収め王座獲得に成功している。

(Via:Boxing News

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

WBC世界ミドル級挑戦者決定戦、チャーロ対ヘイランド7月29日に正式決定!

米リング誌によると、WBC世界ミドル級挑戦者決定戦が、2017年7月29日に米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、同級1位のセバスチャン・ヘイランド(アルゼンチン)34戦28勝(15KO)4敗2分と、同級2位のジャーモール・チャーロ(米)/25戦全勝19KOの間で争われることが正式に決定した。 …

ジェイコブス、ゴロフキン対カネロのアンダーに出場か?!

元WBA世界ミドル級王者・ダニエル・ジェイコブス(米)の復帰戦が、米ESPNの記者ダン・レイフィール氏によると、2017年最大のメガ・イベント、2017年9月16日に米・ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級3団体王座統一戦、王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)対サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)のアンダーカードで計画さ…

Sponsor Link

村田諒太、WBO王者ソーンダースと対戦交渉か?!

アッサン・エンダム(フランス)との試合が「疑惑の判定」と言われ一躍ミドル級で、時の人となったロンドン五輪ミドル級金メダリスト村田諒太(帝拳)の対戦相手にWBO世界ミドル級王者・ビリー・ジョー・ソーンダース(英)が浮上した。日本開催がのぞまれるが、英国開催、他のオプション、各国の思惑もあるなか、今後の交渉の行方に注目が集まることは間違いない。 …

村田諒太、WBCランク3位、WBOタイトルへの挑戦のチャンスは?!

WBC(世界ボクシング評議会)が9日、2017年6月度の最新ランキングを発表し、ロンドン五輪ミドル級金メダリストの村田諒太(帝拳)はミドル級3位にランクした。同級1位セバスチャン・ヘイランド、2位のジャーモール・チャーロの両選手は、WBC世界ミドル級挑戦者決定戦を行うことが決まっている。 …