エストラーダ、ロマゴン、クアドラスより優れたボクサーであることを証明すると公言!


photo by:boxingscene

 元WBA・WBO世界フライ級統一王者・ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)は、自身が4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)、元WBC世界スーパーフライ級王者・カルロス・クアドラス(メキシコ)より優れていることに自信をもっているという。

 エストラーダ「クアドラスやチョコラティート(ロマゴン)より優れているファイターであることは間違いない。俺はリング上でそれを証明してみせる。ローマンは初戦ですでにそれを証明した。今はクアドラスがその対象だ。それを証明するため勝つためにトレーニングする」。と述べている。

 エストラーダは2012年11月17日、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるロサンゼルス・スポーツ・アリーナで、WBA世界ライトフライ級王者ローマン・ゴンサレスと対戦し、接戦となったが0−3の判定負けを喫している。
 
 エストラーダはクアドラス戦へ向け「既にクアドラスについては研究している。彼は9月9日に対戦する素晴らしいボクサーだ。彼はスーパーフライ級で優れているファイターの1人だ。彼は非常にお喋りが好きだよね。

Sponsor Link

 彼の言っていることは全て耳に入ってきているよ。でも、彼が言っていることはまだリングで行われていないし、誰でも言うことだけなら簡単だよ。彼はリング上でそれを証明しなければならない。

 我々は優れたボクシング・スキルがあるし、それが事実であることを証明するつもりだよ。戦いの夜、手を怪我しようがそれは関係ない。パンチを放ちクアドラスに勝つつもりだよ。それが我々のモチベーションと感じていることだしね。

 怪我のために数回立ち止まってしまったこともあるけど、今は上手くいっていると感じているよ。9月の戦いのため我々チームに十分なトレーニング期間がある。勝つために重要なことは準備だね」。と述べている。

Sponsor Link

 ファン・フランシスコ・エストラーダは、米国現地時間2017年9月9日米・カリフォルニア州イングルウッドにあるザ・フォーラムで、WBCスーパーフライ級2位のカルロス・クアドラスとWBC世界スーパーフライ級暫定王座決定戦を行う計画が進められている。

 このイベントは事実上のスーパーフライ級のトーナメントとして開催。メーン・イベントは、WBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)と、ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の再戦が行なわれる。勝者は、クアドラス、エストラーダの勝者との対戦が義務付けられている。

 このイベントのアンダーカードにWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)の米国デビュー戦も計画されている。米・メディアは、井上尚弥(大橋)の対戦候補として元IBF世界スーパーフライ級王者・マックジョー・アローヨ(プエルトリコ)を挙げている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

クアドラス、エストラーダの関連記事はこちら

クアドラス、エストラーダのWBC暫定王座決定戦は9月9日に予定!

9月9日、米・西海岸でスーパーフライ級の事実上のトーナメントが開催されることが現実味を帯びてきた。交渉が進められているWBC世界スーパーフライ級暫定王座決定戦、同級2位カルロス・クアドラス(メキシコ)、対、同級3位ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)の一戦が2017年9月9日に開催を目標に交渉が進められていることが分かった。  デル・プエブロ …

井上尚弥、米国デビュー戦の相手としてマックジョー・アローヨが浮上

WBO世界スーパーフライ級チャンピオン井上尚弥(大橋)の対戦候補に、元IBF世界スーパーフライ級チャンピオン・マクジョー・アローヨ(プエルトリコ)/ 18戦17勝(8KO)1敗 が浮上した。米・ロサンゼルス・タイムズは、井上尚弥の米国デビュー戦の対戦相手として、マックジョー・アローヨを挙げている。 …

クアドラス、エストラーダ交渉期限は6月8日、纏まらない場合は入札

WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、交渉が進められているWBC世界スーパーフライ級暫定王座決定戦、同級2位カルロス・クアドラス(メキシコ)と、同級3位ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)の交渉の最終期限を6月8日とすることを発表した。交渉が纏まらない場合、興行権は入札となる。  マウリシオ・スライマン会長はESPN …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

井上尚弥、ロマゴンの共演は9月9日米・ロサンゼルスが濃厚!

2017年9月アメリカで軽量級トップを争う事実上のトーナメントが開催される公算が高い。トーナメントには米国デビューが噂されるスーパーフライ級のボス”モンスター”の名が浮上。この結果が今後の軽量級ドリームマッチの行方の鍵を握ることは間違いないだろう。 …

ロマゴン、シーサケットに破れ王座から陥落、長期政権が崩壊し向かう先は?!

世界中のボクシングファンにショックが襲った。こんな結果になると予想していたファン、関係者は少ないだろう。スーパーフライ級に転向し、以前より持ち前のパワー、フィジカルが通用しなくなったとはいえ、多くのファン、関係者がパウンド・フォー・パウンド(PFP)最高位に君臨していたローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の勝利を確信していたに違いない。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です