IBF世界ミドル級挑戦者決定戦、ジョンソン、デレイビャンチェンコは実現するのか?!


photo by:boxingscene

 IBF(国際ボクシング連盟)が、IBF世界ミドル級挑戦者決定戦として指令していた同級1位トリアーノ・ジョンソン(パナマ)/21戦20勝(14KO)1敗(1KO)と、同級2位のセルゲイ・デレイビャンチェンコ(ウクライナ)/10戦全勝(8KO)の興行権をデレイビャンチェンコをプロモートするディベラ・エンターテイメントを主宰するルー・ディベラ氏が落札したことが明らかとなった。

 IBFは、本部がある米・ニュージャージー州スプリングフィールドで興行権の入札を実施。ルー・ディベラ氏が、12万1000ドル(約1323万円)で興行権を落札した。ジョンソンをプロモートするゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は6万2000ドル(約678万円)の入札金額を掲示。ルー・ディベラ氏の入札金額には及ばなかった。
 
 報酬分配は50%。試合はIBFの規定に従い90日以内に挙行されることが義務付けられている。しかし、まだ開催日程など詳細は決まってない。GBPの入札金額も低いことから、トリアーノ・ジョンソン陣営が試合を行う意思が無く、挑戦者決定戦を辞退すると大方が見ている。

Sponsor Link

 ルー・ディベラ氏は、GBP陣営に2017年7月15日に行なわれる、オマール・フィゲロア(米)、対、ロバート・ゲレロ(米)のアンダーカードでオファーしたがGBP陣営から正式な回答を得られていないと述べている。

 IBFは5月、同級1位トリアーノ・ジョンソンと、同級2位のセルゲイ・デレイビャンチェンコの両陣営に対し、IBF世界ミドル級挑戦者決定戦を行うよう指令。交渉するよう通達していた。IBFはトリアーノ・ジョンソンが挑戦者決定戦に出場しない場合、トップランキングから除外すると勧告していた。

 勝者は、2017年9月16日に米・ネバタ州ラスベガスにある「T-Mobileアリーナ」で行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の勝者への挑戦権を獲得する。

 ジョンソンが辞退した場合、次点でWBC世界ミドル級挑戦者決定戦に出場するIBF同級3位のジャーモール・チャーロ(米)。同級4位デビッド・レミュー(カナダ)がランクしている。

 ゴロフキン、カネロの結果次第でIBF王座は空位となる可能性がある。3団体王座統一戦だが、カネロはIBFの当日計量を拒否する見方が強い。つまり、カネロが勝った場合はIBF王座は空位となる可能性がある。

 仮にゴロフキンが勝ちカネロと再戦をしない場合、ゴロフキンはスーパーミドル級へ階級を上げることを示唆していることから、今後は流動的となるがWBA、WBC、IBFの王座を返上する可能性がある。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

ゴロフキン、ミドル級の関連記事はこちら

村田諒太、WBCランク3位、WBOタイトルへの挑戦のチャンスは?!

WBC(世界ボクシング評議会)が9日、2017年6月度の最新ランキングを発表し、ロンドン五輪ミドル級金メダリストの村田諒太(帝拳)はミドル級3位にランクした。同級1位セバスチャン・ヘイランド、2位のジャーモール・チャーロの両選手は、WBC世界ミドル級挑戦者決定戦を行うことが決まっている。 …

ゴロフキン、カネロと再戦が実現しなければスーパーミドル級転向か?!

WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)が近い将来、スーパーミドル級へ階級を上げることを計画していることが分かった。ゴロフキンのトレーナーを務めるサンチェス氏は、カネロに勝ち再戦が行われなかった場合、スーパーミドル級へ階級を上げることを示唆している。 …

WBC世界ミドル級挑戦者決定戦、チャーロ、ヘイランドが7月29日に調整中

ジャーモール・チャーロ(米)/25戦全勝19KOのミドル級デビュー戦が、2017年7月29日米・ニューヨークで計画されていることが分かった。WBC世界ミドル級挑戦者決定戦が、WBC同級1位のセバスチャン・ヘイランド(アルゼンチン)34戦28勝(15KO)4敗2分と、同級2位のジャーモール・チャーロで争われることになっている。 …

Sponsor Link

村田諒太、エンダムの再戦の行方を占う

「疑惑の判定」2017年5月20日、東京・有明コロシアムで行われたWBA世界ミドル級王座決定戦の判定結果は物議を醸し、その波紋は国内にとどまらずソーシャルメディアを通じ世界的に広まっている。  村田を帝拳プロモーションズと共に米国でプロモートするトップランク社 ボブ・アラム氏は「これはスキャンダルだ!こんな判定は見たことがない」。帝拳 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です