WBA、WBA王者ヤファイ、石田匠に対し指名戦を指令!


photo by:WBA

 WBA(世界ボクシング協会)チャンピオンシップ委員会は現地時間6日、公式サイトを通じてWBA世界スーパーフライ級王者・カリ・ヤファイ(英)/22戦全勝(14KO)と、WBA同級ランキング1位の石田匠(井岡)/24戦全勝(13KO)の指名戦を指令。両陣営に交渉を開始するよう通達した。

 交渉期限は30日与えられ、交渉がまとまらない場合は入札となる。WBAのチャンピオンシップ規定によるとタイトル獲得から120日後に、指名戦を義務付けている。カリ・ヤファイは2016年12月にWBA世界スーパーフライ級王座を獲得。2017年4月10日に期限が切れている。

 カリ・ヤファイは2016年12月10日に、英国マンチェスターでWBA世界スーパーフライ級王者ルイス・コンセプション(パナマ)と対戦し、12回3-0(115-113、116-112が2者)で王座獲得に成功。

Sponsor Link

 その後、2017年5月13日に英国バーミンガムにあるバークレイカード・アリーナで、同級10位の村中優(フラッシュ赤羽)と対戦し、12回3-0(118-108、119-107が2者)で初防衛戦に成功している。

 石田匠は、日本スーパーフライ級王座を5度防衛に成功。直近、4月23日大阪にあるエディオンアリーナ大阪で、パティポーン・サイトーンジム(タイ)と対戦し3回KO勝利を収めている。石田は主要4団体(WBA,WBC,IBF,WBO)の上位にランクインしている。

 入札となればボクシングバブル絶頂期の英国開催が濃厚だろう。しかし、いまだかつて日本人で、英国で世界タイトルマッチを行い王座獲得に成功した選手はいない。

(Via:WBA

Sponsor Link

オススメの記事はこちら

亀海、コット、コット戦はサプライズだった

亀海喜寛(帝拳)が、ミゲール・コット(プエルトリコ)戦についてコメントした。亀海は、2017年8月26日米・カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで、4階級制覇王者ミゲール・コット(プエルトリコ)とWBO世界スーパーウェルター級王座決定戦を争うことが決定している。 …

井上尚弥の対戦相手にマックウィリアムス・アローヨが浮上?!

2017年9月に米国デビュー戦が噂される、スーパーフライ級のボス、WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)の対戦相手に、元トップアマのマックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)/ 19戦16勝(14KO)3敗 が浮上した。 …

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロと再戦が実現しなければスーパーミドル級転向か?!

WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)が近い将来、スーパーミドル級へ階級を上げることを計画していることが分かった。ゴロフキンのトレーナーを務めるサンチェス氏は、カネロに勝ち再戦が行われなかった場合、スーパーミドル級へ階級を上げることを示唆している。 …

ゴロフキン、カネロ、開催地はラスベガスのT-Mobileアリーナに決定!

2017年後半に行なわれるイベントで興行規模では間違いなく最大級だろう。開催地の決定が待たれていた2017年9月メキシコの独立記念日の週末に挙行されるメガファイト、ゴロフキン、カネロの決戦地が、米・ネバタ州ラスベガスの新たなメッカ「T-Mobileアリーナ」で開催されることが正式に決定した。  ゴールデンボーイ・プロモーションズ …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です