体重超過!WBC王者エルナンデス王座剥奪、比嘉が勝てば新王者


photo by :boxingscene

 20日、東京有明コロシアムで開催される「ボクシングフェス2017/トリプル世界タイトルマッチ」の公式計量が19日、都内のホテルで行われ、WBC世界フライ級王者ファン・エルナンデス(メキシコ)が制限体重の50.8キロを200グラムオーバーし計量に失敗。WBC王座を剥奪された。
 
 計量をクリアできなかったエルナンデスは「疲れた」と話している。挑戦者である比嘉大吾(具志堅)は、50.8キロで計量をクリア。試合は、比嘉が勝てば新王者、負け引き分けの場合は王座は空位となる。

 エルナンデスには、2時間の猶予が与えられたが、体調不良を理由に再計量を拒否した。関係者によると、2度目に行われた非公式の計量では1キロ以上増えていたという。エルナンデスは当日、10パウンド以上の体重超過の制限が課せられる。

Sponsor Link

 比嘉をプロモートする具志堅会長は「世界戦なんだからチャンピオンが、ちゃんと落としてこなきゃ駄目だよ」と憤りを隠せない。尚、両陣営が話し合いの基、エルナンデスは試合当日(20日)夕方に非公式の計量を行い、10パウンド以上の体重超過を制限することで試合決行を合意。しかし、この約束に何ら拘束力はない。

 王座が空位となった場合、WBC(世界ボクシング評議会)が順当に王座決定戦を命じれば、WBC同級ランク2位モハマド・ワシーム(パキスタン)、同級3位フランシスコ・ロドリゲスJr.(メキシコ)が争うことになる。

Sponsor Link

世界戦の体重超過は今年で3度目

 2017年、世界タイトルマッチの体重超過はこれで3度目。直近では、4月23日京都で行われた、WBO世界バンタム級タイトルマッチで、王者マーロン・タパレス(フィリピン)が計量で900グラムオーバーし計量に失敗。王座を剥奪されている。

 4月8日、英国マンチェスターで行われたWBO世界スーパーウェルター級暫定王座決定戦で、リアム・スミス(英)が体重超過を起こしている。

 北米、ラスベガスで行われる試合は、NSAC(ネバタ州アスレチック・コミッション)が管理。体重超過をおこした場合、一定期間の試合出場停止や、罰金が科せられるのが一般的である。

 最近では、体重超過しても、選手がコンディション不良に陥り、負けて商品価値を落とさないよう、無理に体重を落とさず再計量を拒否する確信犯的な選手も目立っているのが現状だ。

 しかし、これでは階級制にしている意味はなく公正ではない。コミッションは現状の規定を全面的に見直し、罰則の強化をはかり統一ルールを設けるなど改善をはかるべきだ。

(Via:Daily Sports News

Sponsor Link

関連記事

体重超過!タパレスWBO世界バンタム級王座剥奪、大森は勝利すれば新王者

WBO世界バンタム級タイトルマッチの前日計量が22日、大阪市内で行われWBO世界バンタム級王者マーロン・タパレス(フィリピン)が、計量に失敗し王座を剥奪された。予備検診で減量苦を伝えられていたタパレスは、一回目の計量で 800グラムのオーバー。その後、2時間の猶予が与えられたが、 900 グラム・オーバーで王座を剥奪された。試合は決行される。  タパレスは、正午開始の調印式前に予備計量を行い、

村田諒太、比嘉、拳の5/20観戦チケットの販売が開始!

2017年5月20日、東京・有明コロシアムで行なわれる 「ボクシングフェス2017 トリプル世界戦」、WBA世界ミドル級2位の 村田諒太(帝拳)が出場する WBA世界ミドル級王座決定戦の観戦チケットがチケットぴあより販売が開始された。チケット購入はこちら から。  チケット券種は、以下のとおり。  興行は トリプル世界タイトルマッチとして行われる。メーン・イベントは、 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

田中恒成、アコスタ計量をクリア、明日ゴング!

2017年5月20日、名古屋にある武田テバ・オーシャン・アリーナで行なわれるWBO世界ライト・フライ級タイトルマッチの前日計量が19日、名古屋市内で行われ、チャンピオン田中恒成(畑中)、WBO同級ランキング1位の挑戦者アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)の両者が、計量をクリアした。田中恒成は48.8キロ、アコスタが48.9キロだった。 …

井岡一翔、真のリスペクトを得られるだろうか

WBA世界フライ級チャンピオン井岡一翔、人気、実力を兼ね備えた国内で最も興行価値の高い選手だ。その評価は国内だけでなくアメリカで最も権威あるボクシング・メディア、リング誌でフライ級1位と認定され実力が認められている。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です