田中恒成、アコスタ計量をクリア、明日ゴング!


photo by:boxingscene

 2017年5月20日、名古屋にある武田テバ・オーシャン・アリーナで行なわれるWBO世界ライト・フライ級タイトルマッチの前日計量が19日、名古屋市内で行われ、チャンピオン田中恒成(畑中)、WBO同級ランキング1位の挑戦者アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)の両者が、計量をクリアした。田中恒成は48.8キロ、アコスタが48.9キロだった。

 田中恒成は、「アコスタは、フェンテスよりも強いボクサーだということは分かっている。彼はストロング・ボクサーだ。強いパンチを持っているし、本当に素晴らしいボクサーだと思う」。調印式では「しっかりと準備してきたので、ワクワクしてます。20日が楽しみです。1ラウンド目からスリリングな展開になる。明日は凄い試合をします」。と意気込んだ。

 対するアコスタは「素晴らしいコンディションだと感じているよ。ウェイトを作るのも苦労しなかったしね。この試合に向けて素晴らしいトレーニング・キャンプを行うことができたし、明日の準備は万全だよ、自分のパフォーマンスをしっかりだしプエルトリコにタイトルを持ち帰るよ」。
と述べている。

Sponsor Link

 田中恒成は、キャリアで最も高水準のファイターと対戦することになる。無敗の挑戦者アコスタに対し、田中が印象的な勝利を飾れば次戦以降、他団体王者との統一戦の機運が高まることは間違いない。

 アコスタは16戦全勝16KOのパーフェクト・レコードを誇る。16戦のうち、序盤4回までのKOが13戦という驚異的な記録を持っている。最近の国内で行なわれる世界タイトルマッチの中でも高水準の相手である。

 他団体のランキングを見ても、魅力的な挑戦者、危険な相手であることは間違いない。田中が語るように、勝負は序盤が鍵となりそうだ。スピードでは大きく上回るのは田中だが、アコスタにロープ際で捕まればトラブルになる可能性も十分ある。

 田中は、トラブル、ピンチに陥った時どうなるか、まだ未知数な部分が多い。そういった意味でも、減量苦から開放され階級を上げた田中が、アコスタと戦い勝利することで証明できることは多い。後の王座統一戦やビッグマッチを見据えれば、これ以上の対戦相手は居ないだろう。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

田中、アコスタの関連記事はこちら

田中恒成、5月20日の観戦チケットの販売が開始!

2017年5月20日、愛知・武田デバオーシャン・アリーナで行なわれるWBO世界ライトフライ級タイトルマッチ、チャンピオン田中恒成(畑中)、対、同級ランキング1位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)、の観戦チケットがチケットぴあより販売が開始された。チケット購入はこちら から。  チケット券種は、以下のとおり。 …

田中恒成、次戦5月20日アコスタと指名戦を行うことが正式に決定!

WBO世界ライトフライ級チャンピオン田中恒成(畑中)が次戦、2017年5月20日に愛知にある武田テバ・オーシャン・アリーナで、同級ランキング1位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)と初防衛戦を行うことが正式に決定した。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

三浦隆司、次戦7月15日WBC王者ベルチェルへ挑戦することが正式に決定!

ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は、米国現地時間2017年7月15日カリフォルニア州イングルウッドにあるザ・フォーラムで、WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)が、同級WBCランク1位の三浦隆司(帝拳)を相手に初防衛戦を行うことを正式に発表した。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です