ゴロフキン、カネロの一戦メイウェザー他、著名人による予想


photo by:boxingscene

 2017年9月17日、有力開催地として米国で行なわれる予定のWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦、開催地の予想と共に現役選手らによる予想の声が届いている。今日は現役を引退した著名ボクサー、フロイド・メイウェザーJr.、マルコス・マイダナのコメントを紹介する。

 2014年9月の試合を最後に現役引退した元WBA世界ウェルター級王者マルコス・マイダナ(アルゼンチン)は、ボクシング界から引退した後、真のファイター同士の戦いが行われてないと感じているという。「今のボクシング界は、本当の意味でいい戦いがないと感じているよ。

 もちろん、素晴らしいファイターがいるのは事実だけど、魅力あるマッチメークは行われていないよ。そういった意味でも、ゴロフキン、カネロは、素晴らしい戦いになるだろうね。ゴロフキンは、ボックスせず戦うだろう。それはカネロも同じだ。この戦いを勝ち抜いたファイターが世界で最高なファイターとなるだろうね」。と語っている。

Sponsor Link

 マルコス・マイダナは、2014年9月13日、米・ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランドガーデン・アリーナで、フロイド・メイウェザーJr.(米)と再戦を行い、12回0−3(111-116,111-116,112-115)の判定負けを喫している。その後、2016年8月9日、モチベーション低下を理由に正式に現役引退を発表している。

 兼ねてからカネロ推しのフロイド・メイウェザーJr.は「カネロが勝つだろうね。確かにゴロフキンはパワーがあるよ。でも、カネロの持つパワーとスキルがゴロフキンのパワーを無効化するだろうね」。と述べている。5月20日英国で初防衛戦を控えるIBF世界スーパーフェザー級王者ジェルボンテ・デービス(米)は「カネロのスキルがゴロフキンのパワー・パンチを迎撃するだろうね」。と述べている。

 ゴロフキン、カネロの一戦は、正式決定したもの開催地がまだ決定していない。有力候補は米・テキサス州アーリントンにあるおよそ10万人を収容できるAT&Tスタジアム、米・ネバタ州ラスベガスにあるおよそ2万人を収容できるT-Mobileアリーナが候補として挙がっている。

 現在、米・カリフォルニア州ロサンゼルスにあるドージャ・スタジアムも候補に挙がっているが、米メディアは税率が低いネバタ州ベガス、テキサス州になると大方が見ている。開催地は今後、数週間以内に決まる見通しとなっている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロの関連記事はこちら

ゴロフキン、カネロ、最新情報ミドル級リミット再戦条項あり

ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は、現地時間2017年9月16日、米国で行われる予定のWBA・WBC・IBF世界ミドル級3団体王座統一戦、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦の2つ契約条件を明らかにした。 …

ゴロフキン、カネロが電撃発表、チャベスJr.何もできず

2017年、米国で開催されるボクシング・イベントの規模としては最大級のイベントだろう。2017年9月16日、メキシコの独立記念日の週にWBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)のメガマッチが実現することが正式に決定した。 …

Sponsor Link

オススメ記事


井岡一翔、真のリスペクトを得られるだろうか

WBA世界フライ級チャンピオン井岡一翔、人気、実力を兼ね備えた国内で最も興行価値の高い選手だ。その評価は国内だけでなくアメリカで最も権威あるボクシング・メディア、リング誌でフライ級1位と認定され実力が認められている。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です