コット、数日中に次戦が公式アナウンスされる予定


photo by:boxingscene

 現地時間5月3日、4階級制覇王者プエルトリコの英雄ミゲール・コット(プエルトリコ)が、米・カリフォルニア州ロサンゼルスでトレーニングキャンプを開始したことが分かった。

 コットの次戦は、6月24日米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで予定。対戦相手は未定だが、WBOスーパーウェルター級12位の亀海喜寛(帝拳)が最有力候補として挙がっている。

 コットをプロモートするロックネイション・スポーツ(RNS)は、はやければ今週にも発表。米ロサンゼルスで記者会見を開催する見通しとなっている。

 コット・プロモーションズのブライアン・ペレス氏は「我々は、ロサンゼルスでトレーニングを再開しました。数日中に、コットの次戦(亀海)の公式発表することを望んでいる」。と述べている。

Sponsor Link

 コットは、現地時間4月27日、米・ロサンゼルス入りし、ヘッド・トレーナーのフレディ・ローチ氏が営むワイルドカード・ジムでトレーニングを再開。

 2015年11月、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)と戦い敗れた以来、およそ19ヶ月ぶりにリングへ復帰する。この試合は、RNSと3試合を契約した3試合目にあたる契約最後の試合となっている。

 亀海喜寛は、2016年9月米・カリフォルニア州イングルウッドにあるザ・フォーラムで、ヘスス・ソト・カラス(メキシコ)と再戦し8回TKO勝利を収めている。ミゲール・コットとの試合が正式決定した場合、キャリア初の大舞台で最大のチャンスを迎えることになる。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

コット、亀海の関連記事はこちら

続報!コット、亀海喜寛、6月24日開催を目標に交渉中!

元4階級制覇王者ミゲール・コット(プエルトリコ)をプロモートするロック・ネイション・スポーツ 重鎮のマイケル・ヨーマーク氏は、米国現地時間2017年6月24日に予定されてるコットの対戦候補として、WBOスーパーウェルター級12位にランキングする亀海喜寛を挙げ、合意が近いことを示唆。コットの次戦は今後、数週間以内に決定される見通し。 …

続報!コット、亀海喜寛、6月24日開催を目標に交渉中

ロック・ネイション・スポーツ(RNS) マイケル・ヨーマーク氏は、6月にも復帰戦を行う元4階級制覇王者ミゲール・コット(プエルトリコ)の対戦筆頭候補として、WBOスーパーウェルター級ランキング12位の亀海喜寛(帝拳)と交渉していることを明らかにした。 …

Sponsor Link

コット次戦の候補として亀海喜寛が浮上!

北米での実績を考えれば、現実的な対戦候補だと言える。2017年6月24日、米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで予定されている元4階級制覇王者プエルトリコの英雄ミゲール・コット(プエルトリコ)の復帰戦の最有力候補として、WBOスーパーウェルター級ランキング12位の亀海喜寛(帝拳)が挙がっていることが明らかとなった。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です