WBO王者テテ、WBC王者・山中慎介との王座統一戦を望んだ


photo by:boxingscene

 WBO世界バンタム級王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)が、王座統一戦を望んでいることを明かし、同級WBCチャンピオン山中慎介(帝拳)、WBA王者スーパー王者ザナ・ザキヤノフ(カザフスタン)らの名前を挙げ、更にスーパーバンタム級への階級アップを示唆した。

 WBO世界バンタム級王者となったゾラニ・テテは、レセプションが行われ「階級を上げる前に全てのベルトを統一したい。ターゲットは他団体のチャンピオンだ」。と最終的なゴールはバンタム級王座を統一することだと明言。更にWBCチャンピオン山中慎介との王座統一戦について条件面が適正であれば統一戦を行いたい意向であることを明かしている。

 「山中との統一戦は、条件面が適正であれば日本行きのフライトに乗ることになるだろうね。IBF世界スーパーフライ級王座決定戦で日本へ行ったことは忘れないよ。日本という国はビジターのボクサーにも公平なんだ。何より、日本人はみんな良い人なだしね」。山中慎介との王座統一戦に前向きであることを明かしている。

Sponsor Link

 ゾラニ・テテは4月22日、英国レスターにあるレスター・アリーナで、同級1位アーサー・ビジェヌエバ(フィリピン)とWBO世界バンタム級挑戦者決定戦を行い、12回3-0(120-107,119-108 2者)の判定で勝利を収めた。

 4月24日、京都でWBO世界バンタム級タイトルマッチが開催。しかし、王者マーロン・タパレス(フィリピン)が計量に失格。タパレスは大森将平に勝利するが、WBOから王座を剥奪された。これに伴い、WBO世界バンタム級挑戦者決定戦を制したゾラニ・テテが正規王者へ昇格した。

 山中慎介と王座統一戦に意欲を示したテテだが、英国ボクシング界はバブル絶頂期。英国大手プロモーション、フランク・ウォーレンと契約を果たしたテテは、同級IBF王者リー・ハスキンス(英)、ポール・バトラー(英)らと、英国でのビッグマッチが規定路線だろう。しかし、条件面をクリアしハード・ヒッター同士の山中との試合が決まればKO必至の好カードになることは間違いない。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

テテの関連記事はこちら

WBO世界バンタム級挑戦者決定戦、4/22、テテ、ビジェヌエバ

現地時間4月8日に予定されていたWBO世界バンタム級挑戦者決定戦が、2週間延期となり4月22日に変更されることが分かった。  同級ランキン…

オススメ記事はこちら

ゴロフキン、カネロが電撃発表、チャベスJr.何もできず

2017年、米国で開催されるボクシング・イベントの規模としては最大級のイベントだろう。2017年9月16日、メキシコの独立記念日の週にWB…

Sponsor Link


IBF王者ジョシュアがクリチコに勝利、ヘビー級新時代が幕を開けた!

ヘビー級史に残る重要な一戦は、歴史に残る名勝負に  現地時間2017年4月29日、世界ヘビー級新時代が幕を開けた。この結果により、クリチコが…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です