ジョシュア、クリチコ、Showtime、HBOの視聴者件数


photo by:boxingscene

 米・プレミアケーブル局のHBO(米・最大手ケーブルTV局)、Showtime(米・大手ケーブル局)が、現地時間2017年4月29日に配信した、英国ロンドンにあるウェンブリー・スタジアムで開催されたWBA・IBF・IBO世界ヘビー級王座統一戦、アンソニー・ジョシュア(英)、対、ウラディミール・クリチコ(ウクライナ)の視聴者件数が明らかとなった。

 メディア・リサーチ、ニール・センによると、Showtimeは生中継(アメリカ東部時間17時)し、ピークタイム76万3000件、平均視聴者件数は65万9000件。HBOは、23時(アメリカ東部時間)にディレイ配信し、ピークタイム89万件、平均視聴件数は73万8000件を記録した。

 HBO、Showtimeは、米国への放映権獲得へ向けバトル。最終的には、金額面で生中継の権利をShowtimeが獲得。HBOは、ディレイ配信する形で終決した。視聴者件数はHBOが上回るが、HBOの加入者数は2400万人、Showtimeは1600万人。加入者件数が異なり、配信時間も異なる。

Sponsor Link

 加入者ベースのピークタイムはShowtimeが2.78%。HBOが3.17%。Showtimeが中継した時間帯は、アメリカ東部時間の17時にあたり平均的に視聴者件数は低い時間帯となっている。

 HBOの89万件の視聴者件数は、2017年に配信したボクシング中継で最も高い視聴者件数となった。2015年11月に中継した、ウラディミール・クリチコ、対、タイソン・フューリーは、アメリカ東部時間の午後に配信され、103万8000件を記録している。

 試合は、アンソニー・ジョシュアが11回TKO勝利を収めIBF王座の3度目の防衛に成功。IBFの王座に加え、WBAスーパー王座、IBO王座を獲得した。プロ戦績はパーフェクトレコードを1つ伸ばし、19戦全勝全KO。負けたクリチコは69戦64勝(53KO)5敗とした。

 契約には再戦条項が盛り込まれている。クリチコは再戦に興味を示してるが、現時点で再戦条項を行使するか定かではない。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

ジョシュア、クリチコの関連記事はこちら

IBF王者ジョシュアがクリチコに勝利、ヘビー級新時代が幕を開けた!

ヘビー級史に残る重要な一戦は、歴史に残る名勝負に  現地時間2017年4月29日、世界ヘビー級新時代が幕を開けた。この結果により、クリチコが長期政権を築き停滞気味だったヘビー級のトップ戦線が活発化。米英対決、ボクシングの枠を超えたスーパーマッチの期待が高まったことは間違いないだろう。 …

ジョシュア、クリチコ、計量結果、報酬は1200万ユーロ!

現地時間2017年4月29日、英国ロンドンにあるウェンブリー・スタジアムで行われるWBA、IBF、IBO世界ヘビー級王座統一戦、同級IBF王者アンソニー・ジョシュア(英)/ 18戦全勝全KO、対、元3団体ヘビー級統一王者ウラディミール・クリチコ(ウクライナ)/ 68戦64勝(53KO)4敗 …

Sponsor Link

WBA、ジョシュア、クリチコの勝者に対し選択防衛戦を特別承認

WBA(世界ボクシング協会)は、現地時間2017年4月29日英国で行われるWBA・IBF・IBO世界ヘビー級王座統一戦、アンソニー・ジョシュア(英)、ウラディーミル・クリチコ(ウクライナ)の勝者に対し次戦、選択防衛戦を特別承認する方針であることを明らかにした。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です