パッキャオ、ホーン、カネロ次戦、4/26今日気になった世界のボクシングニュース


photo by:boxingscene

 今日気になった、パッキャオ、ホーンの記者会見。カネロ、チャベスJr.の直近情報をお届けする。

パキャオ、ホーン、豪で記者会見

  現地時間2017年7月2日、豪・ブリスベンにあるサンコープ・スタジアムで行なわれるWBO世界ウェルター級タイトルマッチの記者会見が、現地時間4月25日に行われ、王者マニー・パッキャオ(フィリピン)/66戦58勝(KO38)6敗2分と、同級ランキング1位ジェフ・ホーン(豪)/17戦16勝(KO11)1分が初対面した。
 
 「私は彼に勝つ自信がある。ただこの戦いを軽視するつもりはなく、彼を過小評価するようなことはない。真っ向から向かい合うことのできる対戦相手が欲しかったんだ。僕は多くのパンチを積極的に放つことができる。

 多くのパンチを放つのはジェフ・ホーンへ効果的だと思っている。これがこの戦いに応じた理由でもあるんだ」。と述べている。記者会見のため開催地を訪れたパッキャオは、ホーンについて全くしらなかったが、29歳のオーストラリア人のスタイルに関心を示している。

 一方、ジェフ・ホーンは「彼は多くのチャンピオンと戦っている。もし、彼が僕のことを過小評価しているなら7月2日、それを思い知ることになる。彼にとってこの戦いはとてもタフな戦いになり、この戦いを通じて現実を知ることになるだろうね」。と述べている。

 試合は、およそ55,000人の観客を収容できるサンコープ・スタジアムで開催。オーストラリアでペイ・パー・ビュー(PPV)配信されることが決定。米国への配信方法など詳細は決まっていない。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

チャベスJr.、169.5パウンド

photo by:boxingscene

 メキシコの祝日シンコ・デ・マヨに行われるメキシカン・ライバル対決。サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)と対戦するフリオ・セサール・チャベスJr.(メキシコ)が、ESPN Deportesへ、現地時間25日、体重が169.5パウンドであることを明かした。契約ウェイト164.5パウンドまで、あと5パウンドとなった。

 試合は、米国現地時間2017年5月6日、ネバタ州ラスベガスにある「T-Mobileアリーナ」で行なわれる。メキシカンのライバル同士の対決だけに注目度が高い興行となっている。

 しかし、チャベスJr.は最近の試合は172パウンドで行い、体重超過をおこしていることもありファン、関係者からチャベスJr.の減量に関して落とせるか疑問視する声は多い。1パウンド超過するごとに100万ドルの罰金を支払うことが条件条項で定められている。

 チャベスJr.のフィジカル・トレーナーを務めるアンヘル・エレディア氏は、「チャベスJr.は体重を作らなければならない。我々は、金曜日にラスベガスに行く。チャベスJr.はハード・ワークしなければならないし、食事も適したものを食べなければならない。トルティーヤ、パンなどは食べられない」。と述べている。 

(Via:boxingscene

Sponsor Link

関連記事はこちら

パッキャオ次戦、7月1日ジェフ・ホーンと対戦することが正式に決定!

トップランク(米・大手ボクシングプロモーター)は、現地時間7月1日、オーストラリア・ブリスベンにあるサンコープ・スタジアムで、WBO世界ウェルター級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が、同級ランキング2位ジェフ・ホーン(豪)を相手に初防衛戦を行うことを正式に発表した。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

WBA・IBF世界スーパーライト級王者インドンゴが手首を負傷

WBA・IBF世界スーパーライト級統一王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)が手首を負傷していることが分かった。IBF(国際ボクシング連盟)は、インドンゴに対し次戦、同級ランキング1位セルゲイ・リピネッツ(ロシア)/12戦全勝10KO無敗との対戦を義務付けているが、指名戦の期間延長など公式発表はまだない。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です