カネロ、チャベスJr.、ワイルダー、パーカー4/26今日気になった世界のボクシングニュース


photo by:boxingscene

 今日気になった、カネロ、チャベスJr.戦の情報。ワイルダー、パーカーの次戦の情報をお届けする。

カネロ、チャベスJr.薬物検査をパス

 WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、米国現地時間2017年5月6日ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで行なわれる、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)、対、フリオ・セサール・チャベスJr.(メキシコ)の、VADA(アンチ・ドーピング機構)による薬物検査の中間報告を発表。3月27日時点で、VADAによる薬物検査が3回行われ、カネロ、チャベスJr.が検査をクリアしたことを発表した。

 興行を主催するGBP(ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ)は、この一戦の契約条件にVADAによるランダム薬物検査を義務付けている。WBC マウリシオ・スライマン会長は「3月27日時点の報告によると、カネロ、チャベスJr.の両選手は、3回の血液と尿検査をクリア。全て順調です。VADAによる検査が6回行なわれると認識しています」。と述べている。

 フリオ・セサール・チャベスJr.は過去2度、薬物検査で陽性反応を示しコミッションから試合出場停止処分、罰金が課せられている。2009年11月14日、トロイ・ローランド戦で判定勝ちを収めるも、試合後の薬物検査で禁止されている利尿剤が検出。これにより、7ヶ月の試合出場停止処分と、試合がノーコンテンストに変更となった。

 2012年9月、セルヒオ・マルチネス戦の試合後の薬物検査で、大麻の陽性反応を示しNSAC(ネバタ州アスレチック・コミッション)より、9ヶ月の試合出場停止と、90万ドルの罰金の支払いが命じられている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

ワイルダー、パーカーとの統一戦を希望

 7年7ヶ月ぶりに米国にヘビー級のベルトを取り戻したWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米)/38戦全勝37KO無敗が、WBO世界ヘビー級王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)/22戦22勝18KO無敗に対し2017年7月に王座統一戦実現を呼びかけた。

 さらに、この試合に勝利し2017年末に、現地時間4月29日英国で行なわれる、IBF・WBA世界ヘビー級王座統一戦、アンソニー・ジョシュア(英)、対、ウラディミール・クリチコ(ウクライナ)の勝者と対戦し、ヘビー級王座統一を望んでいることを明かした。しかし、残念ながら次戦で実現することは難しそうだ。

 「7月にリングへ戻りたい。そこでパーカーとの戦いが欲しい。彼は対戦相手がいないんだ。統一戦を実現をさせよう。実現させる絶好の機会だ。こんなことはなんの理由もなく起きない。

 パーカーと戦いその後、ジョシュア、クリチコの勝者と戦う。勝者はヘビー級王座を統一することができる。2018年からヘビー級の新時代がはじまる」。と述べている。

 WBC(世界ボクシング評議会)は、デオンテイ・ワイルダーに対し、同級1位バーメイン・ステイバーン(カナダ)との対戦を義務付けている。しかし、ワイルダーは一度ステイバーンに勝利していることもあり、再戦には関心を示していない。

 一方、ジョセフ・パーカーは、現地時間5月6日ニュージーランドで同級1位ヒューイ・フューリー(英)と対戦することが決定したが、フューリーが怪我をしたため中止。対戦相手は、同級14位ラズバン・コジャヌ(ルーマニア)/18戦16勝(9KO)2敗(1KO)へ変更。近く正式発表される見通しとなっている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

オススメ記事

WBA・IBF世界スーパーライト級王者インドンゴが手首を負傷

WBA・IBF世界スーパーライト級統一王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)が手首を負傷していることが分かった。IBF(国際ボクシング連盟)は、インドンゴに対し次戦、同級ランキング1位セルゲイ・リピネッツ(ロシア)/12戦全勝10KO無敗との対戦を義務付けているが、指名戦の期間延長など公式発表はまだない。 …

Sponsor Link

ゴロフキン、6月に予定されていたソーンダース戦は消滅!

2017年6月カザフスタンで行われる万博でのイベントで交渉が進められていた世界ミドル級4団体王座統一戦、WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、WBO世界ミドル級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)の一戦が見送り、事実上消滅した。ことがシナリオどおり運べばゴロフキン陣営は、9月に噂されるカネロとのメガファイトにフォーカスすることになりそうだ。 …

村田諒太、比嘉、拳の5/20観戦チケットの販売が開始!

2017年5月20日、東京・有明コロシアムで行なわれる 「ボクシングフェス2017 トリプル世界戦」、WBA世界ミドル級2位の 村田諒太(帝拳)が出場する WBA世界ミドル級王座決定戦の観戦チケットがチケットぴあより販売が開始された。チケット購入はこちら から。  チケット券種は、以下のとおり。  興行は トリプル世界タイトルマッチとして行われる。メーン・イベントは、 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です