マイキー、WBO王者テリー・フラナガンとの王座統一戦に意欲を示した!


photo by:boxingscene

 WBC世界ライト級王者マイキー・ガルシア(米)がカムバックを果たしたことで、ライト級、スーパーライト級でのビッグマッチの期待感が高まっている。マイキーは次戦にも、WBA・WBC世界ライト級ダイヤモンド王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)との統一戦を希望してるが、同級WBO王者テリー・フラナガン(英)との王座統一戦にも強い関心を示している。

 「7月に戦いたいと思っているけど、次戦は6月だという話を聞いている。しかし、7月の日程は全てがカバーされるし良い開催日程だと思っている。ファンが知ってるように誰とでも戦うことができるよ。ただ、ビッグファイトを望んでいる。ホルヘ・リナレス、ワシル・ロマチェンコ、テリー・フラナガン、彼らと戦うことに関して何の問題もないよ。

 僕はプロモーターと契約していない。ただ、アル・ヘイモン、リチャード・シェイファー、ルー・ディベラ、Showtime、多くの人に支えられている。彼らに2つのことを依頼をしている。アメリカ、英国、開催地を問わずに、フラナガンとのマッチメーク。それと、スーパーライト級でインドンゴと戦うことだ。140パウンドで戦うことをは大きなチャレンジになるだろうね」。と述べている。

Sponsor Link

 WBO世界ライト級王者テリー・フラナガン(英)は次戦以降、同級ランキング1位フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)との戦いが義務付けられるが、直近のベルデホの試合内容が思わしくなくプロモートするトップランクがゴー・サインを出すか現段階では不透明。WBO(世界ボクシング機構)の承認さえ得られれば、マイキーとの王座統一戦は実現可能である。
 
 しかし、世界的にみても英国のボクシング界はバブル絶頂期。交渉の焦点は開催地。交渉は難航することが予想される。マイキー、フラナガン共に自国に大きなファン・ベースを持っている。つまり、どちらかが開催地の決定で譲歩し、報酬などの条件で折り合いを付けなければ、実現は難しい。

フラナガン陣営、ロマチェンコとの対戦を求める

 一方で、WBO世界ライト級王者テリー・フラナガン(英)をプロモートするフランク・ウォーレン氏は、次戦以降フラナガンの対戦相手として、WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)を挙げ、ロマチェンコ陣営と対戦交渉を望んでいることを明らかにしている。

 ライト級、スーパーライト級、ビッグネーム、タレント達が多く揃い、ビッグマッチ実現の機運が高まっているが、先行きは不透明、関係性は複雑である。ロマチェンコは、スーパーフェザー級で事実上、対戦相手がいなくなったとはいえ、オルランド・サリド(メキシコ)との再戦交渉が浮上。

 マイキーは、リナレスとの再戦、フラナガンへも強い関心を示し、そのフラナガンへの挑戦を目論むのがロマチェンコと同傘下のフェリックス・ベルデホである。つまり、ロマチェンコがフラナガンへ挑戦した場合、ベルデホはWBO以外のベルトへ挑戦せざるを得ない形となる。

 ロマチェンコは、直近の試合の視聴者件数が88万6000件とキャリア初の高視聴率を記録。この数値は、米国で一定以上のファンに認知され、商品価値も大きくあげている証でもある。体重超過があったにせよ、ロマチェンコに唯一の黒星をつけ米・西海岸にファンベースがあるサリドが再戦を行うとなれば、大きな話題を集め興行的には成功するだろう。

 しかし、この先行きを予測することが難しい。1つのキーポイントになるのは、パウンド・フォー・パウンド最強の呼声が高いロマチェンコのライト級への参戦時期と、トップランクのドン ボブ・アラム氏が描くシナリオ次第。暫くはこの階級付近での話題、動向には注目していきたい。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

関連記事はこちら

マイキー・ガルシア2017年夏にリナレスとの王座統一戦を希望!

3階級制覇王者同士の対決は実現するのだろうか。もし、実現すれば2017年中盤、米・カリフォルニアでWBA・WBC世界ライト級王座統一戦として、話題、注目の集まるイベントになることは間違いないだろう。 …

ロマチェンコ、マイキー、4/13今日気になった世界のボクシングニュース

4/13、ロマチェンコ、ソーサの視聴者件数。マイキーの次戦の行方についてお届けする。 …

Sponsor Link

サリド、2017年末までにロマチェンコとの再戦を希望!

約11ヶ月ぶりにリングへ復帰する元2階級制覇王者オルランド・サリド(メキシコ)が、2017年末にもWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)との再戦を望んでいることを明かした。  オルランド・サリド/ 61戦43勝(30KO)13敗(5KO)4分1無 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です