続報!コット、亀海喜寛、6月24日開催を目標に交渉中!


photo by:boxingscene

 元4階級制覇王者ミゲール・コット(プエルトリコ)をプロモートするロック・ネイション・スポーツ 重鎮のマイケル・ヨーマーク氏は、米国現地時間2017年6月24日に予定されてるコットの対戦候補として、WBOスーパーウェルター級12位にランキングする亀海喜寛を挙げ、合意が近いことを示唆。コットの次戦は今後、数週間以内に決定される見通し。

 マイケル・ヨーマーク氏は「秋のビッグマッチに関しては、6月の復帰戦が終わるまで何も話すことはないよ。戦いがおわるまで先を急ぐ気はないんだ。亀海喜寛は、コットの筆頭対戦候補だ。この戦いが実現する可能性は非常に高い。

Sponsor Link

 2月の試合がキャンセルとなったことは失望しているよ。しかし、今はミゲールの復帰戦に全力で注力している。亀海の他にも候補はいるけど、2〜3週間以内に全てを終えたいと思っている。我々は、6月24日に復帰戦を行い、その後ビッグマッチを行う方針だ」。と述べている。

 コットは2015年11月サウル・”カネロ”・アルバレス戦った以来、約19カ月ぶりの復帰戦。ロック・ネイション・スポーツと3試合を契約した3試合目にあたる契約最後の試合となる。

 亀海喜寛は、2016年9月ヘスス・ソト・カラスとの再戦に明白に勝利。その後、リングから離れている。コット戦が決まれば、亀海にとってキャリア最大のチャンスとなるだろう。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

コット、亀海の関連記事はこちら

続報!コット、亀海喜寛、6月24日開催を目標に交渉中

ロック・ネイション・スポーツ(RNS) マイケル・ヨーマーク氏は、6月にも復帰戦を行う元4階級制覇王者ミゲール・コット(プエルトリコ)の対戦筆頭候補として、WBOスーパーウェルター級ランキング12位の亀海喜寛(帝拳)と交渉していることを明らかにした。 …

Sponsor Link

コット次戦の候補として亀海喜寛が浮上!

北米での実績を考えれば、現実的な対戦候補だと言える。2017年6月24日、米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで予定されている元4階級制覇王者プエルトリコの英雄ミゲール・コット(プエルトリコ)の復帰戦の最有力候補として、WBOスーパーウェルター級ランキング12位の亀海喜寛(帝拳)が挙がっていることが明らかとなった。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です