WBC世界フェザー級タイトルマッチ、ルイス・オルティスの次戦が中止!今日気になった世界のボクシングニュース


 ルイス・オルティスの次戦、WBC世界フェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr.の次戦の続報をお届ける。

 

ルイス・オルティス、次戦が中止!

 元WBA世界暫定ヘビー級王者ルイス・オルティス(キューバ)の次戦が中止となった。現地時間12日、オルティスがトレーニング中に右親指を負傷したことが判明。興行を主催するルー・ディベラ氏は、現地時間4月22日に予定されているルイス・オルティスの試合が中止となることを発表した。

 オルティスは、現地時間4月22日米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、デリック・ロージー(米)と対戦することが決定。大物アドバイザー、アル・ヘイモン氏と契約した初戦、米・東海岸のデビュー戦であった。

 興行を主催するルー・ディベラ氏は「オルティスが手を負傷したことを聞かされたんだ。彼のショーを楽しみにしていたよ。なぜなら、彼はヘビー級でベストのボクサーの1人だからね。ただ、彼は怪我をしてしまったからね」。と述べている。

 空位となったカードに、WBO女子世界バンタム級王座決定戦が行われアマンダ・セラーノ(プエルトリコ)と、ダイアナ・サンタナ(ドミニカ共和国)で争われる。

(Via:ESPN

Sponsor Link

ラッセルJr.次戦エスカンドンとの統一戦が5/20に予定

 米リング誌は、WBC世界フェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr.(米)/28戦27勝(16KO)1敗と、同級暫定王者オスカル・エスカドン(メキシコ)/27戦25勝(17KO)2敗の王座統一戦の日程が、米国現地時間2017年5月20日、メリーランド州オクソンヒルにあるMGMナショナル・ハーバーで開催される予定だと報じている。

 同興行はダブル世界タイトルマッチとして行われ、IBF世界暫定スーパーミドル級王座決定戦が、同級1位ホセ・ウスカテギ(ベネズエラ)/27戦26勝(22KO)1敗と、同級ランキング3位アンドレ・ディレル(米)/27戦25勝(16KO)2敗の間で争われる。試合はShowtime(米・大手ケーブルTV局)が中継。

 同日、英国で行なわれるIBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、ジェルボンテ・デービス(米)、対、リーアム・ウォルシュ(英)の一戦がディレイ配信する計画がされている。

(Via:The Ring

Sponsor Link

関連記事はこちら

パッキャオ、ホーン戦の同意が間近、オルティスの次戦今日気になった世界のボクシングニュース

今日気になった、パッキャオ、対、ホーン戦の交渉の行方、元WBA世界暫定ヘビー級王者ルイス・オルティスの次戦の情報をお届けする。 パッキャオ、ホーン、合意間近  落胆するファンは多いだろう。トップランク社(米・大手ボクシング・プロモーター)ボブ・アラム氏は、WBO世界ウェルター級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が、次戦ジェフ・ホーン(豪)との対戦に同意することが目前であることを明かした。 …

WBC世界フェザー級タイトルマッチ、ラッセルJr.の防衛戦は5月に予定

対戦相手が怪我で防衛戦が延期となっていたWBC世界フェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr.(米)、対、同級暫定王者オスカル・エスカドン(メキシコ)の日程が、2017年5月20日か27日に計画されていることが分かった。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です