田中恒成、5月20日の観戦チケットの販売が開始!


photo by:boxingscene

 2017年5月20日、愛知・武田デバオーシャン・アリーナで行なわれるWBO世界ライトフライ級タイトルマッチ、チャンピオン田中恒成(畑中)、対、同級ランキング1位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)、の観戦チケットがチケットぴあより販売が開始された。チケット購入はこちらから。

 チケット券種は、以下のとおり。

座席位置 価格
VIP 50,000円
RSS 30,000円
アリーナSS 20,000円
アリーナS 10,000円
アリーナ 7,000円
スタンド 7,000円

 既に、チケットぴあでは、VIP、RSS、アリーナSS、アリーナSのチケットは残りわずかとなっている。観戦予定のかたは早めの購入をオススメする。購入はこちらから。

Sponsor Link

 田中恒成の初防衛戦の相手は、16戦全勝(16KO)のパーフェクト・レコードを誇り、アマチュア歴を加えると田中のキャリアを凌ぐ戦歴。アマチュア180戦、2012年ロンドン五輪のオリンピック出場が叶わずミゲール・コット・プロモーションズと契約を果たし2012年11月にプロ・デビューを果たしている。
 
 戦績は当てにならないことが多いが、アコスタは順当にキャリアを積み重ねてきた感がある。ファイター・タイプの好戦的な選手、フィジカルの強さが目立つ。プレッシャーを掛け距離をつめてから放つ左右のパンチの火力は階級随一。日本人王者が目立つライト・フライ級で、間違いなくトップクラスの挑戦者である。

 「アコスタはキャリアもあり実力のある選手。この戦いはKO必至の戦いになろうだろう」。田中がこう語ったとおり、試合はスリリングな展開が予想される。アコスタは現ライトフライ級トップコンテンダーで最強の挑戦者だといっても過言ではないだろう。

 スピードで大きく上回る田中だが、パーフェクト・レコードを誇るアコスタは、なんと16戦のうち序盤4回までのKOが13戦という驚異的な記録を持っている。最近の国内で行なわれる世界タイトルマッチの中でも高水準の相手。田中のキャリアの中で最も危険な相手なのは間違いない。
 
 フィジカルではアコスタが上だろう。田中が距離を潰され追い込まれるシーンがあれば危ない場面、厳しい試合展開も予想される。田中が距離を支配し、持ち前のスピード、フットワークを駆使できるかどうか。戦術が大きな鍵を握るだろう。最強の挑戦者を避ければ、日本人世界王者との王座統一戦の機運が上がることは間違いないだろう。

 チケット購入はこちらから。

Sponsor Link

田中恒成の関連記事はこちら

田中恒成、次戦5月20日アコスタと指名戦を行うことが正式に決定!

WBO世界ライトフライ級チャンピオン田中恒成(畑中)が次戦、2017年5月20日に愛知にある武田テバ・オーシャン・アリーナで、同級ランキング1位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)と初防衛戦を行うことが正式に決定した。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

村田諒太、比嘉、拳の5/20観戦チケットの販売が開始!

2017年5月20日、東京・有明コロシアムで行なわれる 「ボクシングフェス2017 トリプル世界戦」、WBA世界ミドル級2位の 村田諒太(帝拳)が出場する WBA世界ミドル級王座決定戦の観戦チケットがチケットぴあより販売が開始された。チケット購入はこちら から。  チケット券種は、以下のとおり。  興行は トリプル世界タイトルマッチとして行われる。メーン・イベントは、 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です