ウォード、コバレフ合意、4/7今日気になった世界のボクシングニュース!


 今日気になった、ウォード、コバレフ再戦が合意。リゴンドー、モイセスの指名防衛戦の続報をお伝えする。

ウォード、コバレフの再戦が合意!

 交渉が進めらていたが、一向に進捗が報じられていなかった、WBA・WBO・IBF世界L・ヘビー級統一王者アンドレ・ウォード(米)と、前王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)の再戦が合意。米国現地時間2017年6月17日、ネバタ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイ・イベント・センターで開催される見通しとなっている。

 セルゲイ・コバレフをプロモートするメイン・イベンツ社、キャシー・デュバ氏「我々は、ウォードと再戦します。その決定を今朝、知りました」。と述べている。

 試合は、HBO(米・大手ケーブルTV局)がペイ・パー・ビュー(PPV)で配信予定。アンダーカードには、WBA世界スーパーバンタム級スーパー王者ギレルモ・リゴンドー(キューバ)と、同級1位モイセス・フローレス(メキシコ)の一戦が構成される計画となっている。

 初戦は、ウォードが判定で勝利したが、コバレフの勝利を支持した関係者やファンは多い。序盤はコバレフがウォードからダウンを奪い明確にポイントアウト。しかし、中盤以降は、ウォードが盛り返し接戦となった。ただ、ウォードが試合内容でコバレフに明確に勝ったとは到底言い難く、多くのファンは再戦での完全決着を望んでいただろう。

 試合は、HBOでペイ・パー・ビュー(PPV)で配信。初戦は、パウンド・フォー・パウンド頂上決戦として話題を集めていたが、PPVの購買件数は16万件と販売不振。再戦は初戦以上に興行的にも苦戦を強いられそうだ。

 会場は初戦で利用された約2万人が収容可能な大型の「T-Mobileアリーナ」ではなく、約12,000人を収容できるマンダレイ・ベイと会場は変更となっている。。初戦の観客動員数は13,310人。これは興行を主催するプロモーターの意向だろう。

 初戦は緊張感があったが、再戦はウォードがコバレフの戦いにアジャストし、凡戦となる見方も多い。ウォードはリング誌のPFP最高位に君臨。どういった試合内容で勝つのか注目が集まる。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

リゴンドー、フローレスが合意

 WBA(世界ボクシング協会)が指令していたWBA世界スーパーバンタム級スーパー王者ギレルモ・リゴンドー(キューバ)と、暫定王者モイセス・フローレス(メキシコ)の一戦は入札目前に両陣営が合意し、入札を回避した。

 試合は公式発表されてないが、2017年6月17日米・ネバタ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイ・イベント・センターで行なわれるWBA・WBO・IBF世界L・ヘビー級統一王者アンドレ・ウォード(米)、対、セルゲイ・コバレフ(ロシア)のアンダーカードで開催される見通しとなっている。

 フローレスは「いくつかのメディアの報道でラスベガスでリゴとの戦いが行なわれることを知ったよ。しかし、私のチームはまだその事実を何も確認できていないんだ。公式の通知を待っている。
 
 殆どのキャンプはメキシコで行い最後はナミビアで行ったんだ。トレーニング・キャンプは凄く順調だよ、気分も良いしね。メキシコでのトレーニングのおかげだと思う。

 ファンは、新たなモチベーションを持つモイセスもみることになるだろうね。リゴとの戦いが決まり本当に興奮しているんだ。この戦いに向け献身的にトレーニングに励んできた。とてもハングリーだよ。この戦いは私の人生の戦いでもある。私のスタイル、パワーを強いる準備はできている」。と述べている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

関連記事はこちら

リゴンドー次戦、モイセス・フローレスとの交渉が合意!

メイン・イベントの中止に伴い興行自体が中止となり、約8ヶ月リングから遠ざかっているWBA世界スーパーバンタム級スーパー王者ギレルモ・リゴンドーの次戦がようやく決まる気配が見えてきた。  WBA(世界ボクシング協会)が指令していた、WBA世界スーパーバンタム級スーパー王者ギレルモ・リゴンドー(キューバ)と、同級1位モセイス・フローレス(メキシコ)が合意に至ったことが明らかとなった。 …

Sponsor Link

コット次戦の候補として亀海喜寛が浮上!

北米での実績を考えれば、現実的な対戦候補だと言える。2017年6月24日、米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで予定されている元4階級制覇王者プエルトリコの英雄ミゲール・コット(プエルトリコ)の復帰戦の最有力候補として、WBOスーパーウェルター級ランキング12位の亀海喜寛(帝拳)が挙がっていることが明らかとなった。 …

WBC、ロマゴン、シーサケットの再戦を正式に指令!

WBC(世界ボクシング評議会)は、タイトルマッチを含む2試合の指名戦を指令。今後の軽量級のビッグマッチ、2017年後半を占う意味でも重要な一戦となりそうだ。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です