WBC世界フェザー級タイトルマッチ、ラッセルJr.の防衛戦は5月に予定


 対戦相手が怪我で防衛戦が延期となっていたWBC世界フェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr.(米)、対、同級暫定王者オスカル・エスカドン(メキシコ)の日程が、2017年5月20日か27日に計画されていることが分かった。

 ホスト局であるShowtime(米・ケーブルTV局)スティーブン・エスピーノザ氏は、米・メリーランド州オクソンヒルにあるMGMナショナル・ハーバーで開催。同日に英国で行なわれる再放送と共に配信する見通しであることを伝えた。

 試合は、20日に英国で行なわれるIBF世界スーパーフェザータイトルマッチ、ジェルボンテ・デービス(米)、対、リーアム・ウォルシュの一戦。27日に英国で行なわれるIBF世界ウェルター級タイトルマッチ、ケル・ブルック(米)、対、エロール・スペンスJr.(米)の何れかのディレイ中継と併せてShowtime(米・大手ケーブルTV局)で配信される予定となっている。

Sponsor Link

 当初、3月11日米・メリーランド州オクソンヒルにあるMGMナショナル・ハーバーで開催される見通しだったが、オスカル・エスカンドンがトレーニング中に背中を負傷。回復までに時間を要するため興行自体が中止。全てのカードが延期となった。

 同日に行なわれる予定であったWBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ、ジャーメル・チャーロ(米)、対、同級1位チャールズ・ハトレイ(米)の防衛戦は、4月22日ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで行うことが決まっている。

 ラッセルJr.、エスカンドンは3度目の延期。ラッセルJr.の度重なる怪我で試合枯れで13ヶ月ぶりの試合だが、エスカンドンも2016年3月5日、ロビンソン・カステジャノス(メキシコ)戦が最後の試合、約14ヶ月ぶりのリングとなる。ラッセルJr.は、2016年4月16日、パトリック・ハイランドとの初防衛戦が最後の試合となっている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

ラッセルJr.の関連記事はこちら

延期!WBC世界フェザー級タイトルマッチ、ラッセルJr.、エスカンドン戦が延期に

米国現地時間2017年3月11日、メリーランド州オクソンヒルにあるMGMナショナル・ハーバーでWBC世界フェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr.(米)の2度目の防衛戦が予定されていたが、延期となることが決定。試合は4月を目処に再調整されている。 …

速報!ショーン・ポーター次戦、アンドレ・ベルトと戦うことが決定!

保険問題がクリアーされ2017年は東海岸ニューヨークでの興行が増えてきそな気配だ。  現地時間3日、関係者らは米・リング誌へ、4月22日米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、ショーン・ポーター(米)と、アンドレ・ベルト(米)の一戦がメイン・イベントに組まれることを明かした。既に、契約条件などは双方が合意済み、もう間もなく正式発表される見通し。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

カネロ、ゴロフキン、ソーンダースどうなるミドル級?!今後のミドル級を占う

ソーンダース陣営、ゴロフキン戦に同意!  遂にゴロフキンの連勝KO防衛記録がストップ。それまで、ゴロフキン戦を静観していたファイター達が次々に名乗りをあげている。2017年6月実現にむけ交渉が進められているゴロフキン、対、ソーンダース。2017年9月に実現が噂されるミドル級メガマッチの行方を占いたい。  現在、ゴロフキンは次戦、2017年6月「ワールド・エキスポ …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です