田中恒成、次戦5月20日アコスタと指名戦を行うことが正式に決定!


photo by:boxingscene

 WBO世界ライトフライ級チャンピオン田中恒成(畑中)が次戦、2017年5月20日に愛知にある武田テバ・オーシャン・アリーナで、同級ランキング1位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)と初防衛戦を行うことが正式に決定した。

 田中恒成と、所属ジム畑中ジム・畑中会長が28日、名古屋市内のCBC放送局内の特設会場で記者会見を開催。会見で田中は「アコスタはキャリアもあり実力のある選手。この戦いはKO必至の戦いになる。パンチ力は、過去の対戦相手の中でも最高クラス、ただ強いだけでなくカウンターもある」。と述べた。

 この一戦は、田中恒成がプエルトリコにアンヘル・アコスタの試合を現地観戦。その後、リングインしフェイス・オフなどパフォーマンスを披露。ソーシャル・メディア、ツイッターなどで大きな話題となり、正式決定を待ちわびていたファンも多いだろう。

 アンヘル・アコスタは、プエルトリコ出身の26歳。プロ戦績は16戦全勝16KOのパーフェクト・レコード。アマチュアの戦績は不明だが、2012年オリンピック出場が叶わずミゲル・コット・プロモーションズと契約を果たし、2012年11月プロ・デビューしている。

Sponsor Link

王座統一戦、ビッグファイトを望むも

 パーフェクト・レコードを誇るが、実力者とのキャリアは無いが現L・フライ級トップ・ファイターであることは間違いない。この無敗の挑戦者に対し印象的な勝利を飾れば、2017年末に向けて他団体王者との統一戦の機運は一気に高まるだろう。

 田中自身は同階級に居る他団体王者との統一戦の実現を望んでいた。しかし現段階でライトフライ級での統一戦の実現は現実的とは言い難い。

 田中は、同階級に君臨するWBAチャンピオン田口良一(ワタナベ)、IBFチャンピオン八重樫東(大橋)との王座統一戦実現に向け積極的にアピール。ビッグファイトを求めていた。

 しかし、八重樫はミラン・メリンド(フィリピン)との指名戦が義務付けられ、田口は、2016年末防衛戦を行ったカルロス・カニサレス戦で僅差の判定勝利。カニサレス陣営が再戦を要求し、ファンの間でも再戦し完全決着を望む声も大きく、次戦で統一戦という雰囲気ではなかった。

 もっとも、田中の一連のパフォーマンスが年末に向けての統一戦実現のアピールであれば十分理解できる。ファンの間でも年末へ向けてのシナリオとして、ライトフライ級の王座統一戦として注目を集めることができる。年末開催であれば、中継ホストの予算確保でき選手にとってはメリットは大きい。

 今回、何より、田中陣営が敵地プエルトリコに乗りこみ起こしたパフォーマンスは評価されるべきだろう。日本人ボクサーが海外へ行きリングに乗り込みアピールすることは稀。日本は軽量級の主要マーケットに違いないが島国であり、世界チャンピオンでさえ知られていないこともある。

 日本国内のボクシング活性化を考えれば、国内での人気、知名度は必要。しかし、海外の強豪らとの対戦を実現するうえでは、自身の存在感を示すため、世界へ向けアピールする為の行動も必要。何より、実力だけでなくブランディング力、商品価値が問われるのがボクシングだ。

 一連のパフォーマンスは、海外のメディアでも大きく取り上げられ話題になっている。今後もこういった話題作りをしていけば、注目を浴びる選手として成長していくだろう。多くのファンが、今後の活躍に期待が出来る選手として認識したのではないだろうか。

(Via:日刊スポーツ

Sponsor Link

オススメ記事

2017年1月度MVP他、主要試合の結果まとめ!

ビッグマッチが不作だった2016年。ミドル級の混乱、蔓延するPED問題とネガティブな話題がばかりが目立ち、ファンが待ちわびるビッグマッチの実現には至っていない。毎年、年始立ち上がりは静かだが2017年、立ち上がりから注目の試合が目白押し、年始から盛り上がり見せている。 …

Sponsor Link

WBA世界スーパーライト級挑戦者決定戦、バルテレミー、キリル・レリに対し指令

WBA(世界ボクシング協会)は、WBAスーパーライト級ランキング1位キリル・レリ(ベラルーシ)と、同級ランキング2位ランセス・バルテレミー(キューバ)の間で、WBA世界スーパーライト級挑戦者決定戦を行うよう指令した。 …

三浦隆司、次戦7月に米・カリフォルニアでミゲル・ベルチェルへ挑戦することが合意!

ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP) エリック・ゴメス氏は、WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)と、同級ランキング1位の三浦隆司(帝拳)の一戦が合意したことをESPN(米スポーツ専門チャンネル)に伝えた。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です