WBA世界スーパーライト級挑戦者決定戦、バルテレミー、キリル・レリに対し指令


photo by:boxingscene

 WBA(世界ボクシング協会)は、WBAスーパーライト級ランキング1位キリル・レリ(ベラルーシ)と、同級ランキング2位ランセス・バルテレミー(キューバ)の間で、WBA世界スーパーライト級挑戦者決定戦を行うよう指令した。

 WBAの他、IBF(国際ボクシング連盟)も、キリル・レリと、ランセス・バルテレミーに対し、IBF世界スーパーライト級挑戦者決定戦を行うよう指令しており、4月22日米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで開催する方向で交渉が進められている。

 同日同会場では、アンドレ・ベルト(米)、対、ショーン・ポーター(米)の一戦が行なわれることが決定。アンダーカードにはWBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ、王者ジャーメル・チャーロ(米)が、同級ランキング1位指名挑戦者であるチャールズ・ハトレイ(米)との指名防衛戦が行なわれる。

 バルテレミー、対、キリル・レリの勝者は、2017年4月15日英国、グラスゴーにある「The SSE Hydro」で行なわれるWBA・IBF世界スーパーライト級王座統一戦、WBA王者リッキー・バーンズ(英)、対、IBF・IBO王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)の一戦の勝者への挑戦権を得ることになる。

(Via:boxingscene>
 

Sponsor Link

バルテレミーの関連記事はこちら

IBF世界スーパーライト級挑戦者決定戦、バルテレミー、キリル・レリとの対戦が濃厚!

元IBF世界ライト級王者ランセス・バルテレミー(キューバ)は次戦、2017年4月22日にキリル・レリ(ベラルーシ)と、IBF世界スーパーライト級挑戦者決定戦を行うことを前提に交渉が進められていることが分かった。  勝者は、2017年4月15日英国、グラスゴーにある「The SSE …

Sponsor Link

オススメ記事

ロマゴン、シーサケットに破れ王座から陥落、長期政権が崩壊し向かう先は?!

世界中のボクシングファンにショックが襲った。こんな結果になると予想していたファン、関係者は少ないだろう。スーパーフライ級に転向し、以前より持ち前のパワー、フィジカルが通用しなくなったとはいえ、多くのファン、関係者がパウンド・フォー・パウンド(PFP)最高位に君臨していたローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の勝利を確信していたに違いない。 …

三浦隆司、次戦7月に米・カリフォルニアでミゲル・ベルチェルへ挑戦することが合意!

ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP) エリック・ゴメス氏は、WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)と、同級ランキング1位の三浦隆司(帝拳)の一戦が合意したことをESPN(米スポーツ専門チャンネル)に伝えた。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です