IBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、デービスが次戦ウォルシュを相手に初防衛戦をすることが決定!

 あのフロイド・メイウェザーJr.が太鼓判を推す、IBF世界スーパーフェザー級王者ジェルボンテ・デービス(米)の初防衛戦が、ボクシングバブル絶頂期の英国で開催することが決まった。

 英国ボクシング・プロモーターのフランク・ウォーレン氏は、IBF世界スーパーフェザー級ジェルボンテ・デービスと、同級1位のリーアム・ウォルシュ(英)の一戦が英国で開催することが大筋合意したことを発表。現地時間7日、デービスをプロモートするメイウェザー・プロモーションズと共に発表される見通しとなっている。

 ジェルボンテ・デービスは2017年1月14日米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、IBF世界スーパーフェザー級王者ホセ・ペドラサと対戦し7回TKO勝利を収め、IBF世界スーパーフェザー級王座獲得に成功している。

Sponsor Link

 メイウェザーが太鼓判を推すデービスは、元トップアマのホセ・ペドラサに臆すること無く、印象的なシーンを各ラウンドに作り7回TKOで葬った。ペドラサは確かな実力をもっているが、スーパーフェザー級では地味な存在。しかし、売出し中のデービスのプロモーションとしては関係者、ファンに十分なパフォーマンスを示したことは間違いないだろう。

 デービスは、アマ通算200戦を超え、全米ゴールデングローブフェザー級を制覇。プロ戦績は17戦全勝16KO、米国期待のホープとして注目されていた。メイウェザー・プロモーション所属であるが故に、注目度は高かったがまだ実力者との対戦がなく、デービスの実力が証明されていない一面があった。

 しかし、デービスの試合を見れば、身体能力、抜群のセンスを持っているボクサーであることは一目瞭然。ペドラサにとって危険な相手であることは明白であった。試合が決まった時、同じPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)傘下とはいえ、関係者、TV局のペドラサに対する期待値がそれほど高くないのかと疑問に感じたほどだった。

 対するリアム・ウォルシュは英国、ロッチデール生まれの30歳、プロ戦績は21戦全勝14KO。ライアン・ウォルシュ、マイケル・ウォルシュと3兄弟で、共に2008年2月にプロ・デビュー果たしている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

オススメ記事

in44y

パッキャオ、カーンの続報。カネロ、対、チャベスJr.のチケットが完売。今日気になったニュースをお届けする。 パッキャオ、カーン、現地時間5月20日に延期か?! …

パッキャオ、カーンの続報。カネロ、対、チャベスJr.のチケットが完売。今日気になったニュースをお届けする。 パッキャオ、カーン、現地時間5月20日に延期か?! …

Sponsor Link

WBOトリプル世界タイトルマッチ,4月22日,バルデス,ラミレス,マグダレノが防衛戦

トップランク社(米・大手ボクシング・プロモーター)は現地時間2日、WBO世界フェザー級王者オスカル・バルデス(メキシコ)が、4月22日カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のカーソンにあるスタブハブ・センターで、同級ランキング1位のミゲル・マリアガ(コロンビア)を相手に2度目の防衛戦を行うことを発表した。 …

速報!ショーン・ポーター次戦、アンドレ・ベルトと戦うことが決定!

保険問題がクリアーされ2017年は東海岸ニューヨークでの興行が増えてきそな気配だ。  現地時間3日、関係者らは米・リング誌へ、4月22日米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、ショーン・ポーター(米)と、アンドレ・ベルト(米)の一戦がメイン・イベントに組まれることを明かした。既に、契約条件などは双方が合意済み、もう間もなく正式発表される見通し。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です