大森将平、次戦4月23日マーロン・タパレスへの再戦が正式に決定!


photo by:boxingscene

 ウォズジムは22日、所属の大森将平が4月23日に大阪にあるエディオンアリーナ大阪で、WBO世界バンタム級王者マーロン・タパレス(フィリピン)と再戦することを正式に発表した。

 大森は2016年大みそかに、京都にある島津アリーナ京都でIBF世界バンタム級王者リー・ハスキンス(英)へ挑戦することが決まっていたが、ハスキンスが足を負傷しキャンセルとなっていた。

 大森は2015年12月16日島津アリーナ京都で、WBO世界バンタム級挑戦者決定戦でタパレスと対戦し2回TKO負け。今回は、タパレスへの挑戦は世界タイトルを掛けたリベンジ戦となる。

Sponsor Link

 タパレスに敗れた大森はその後、再起戦に勝利し3連勝(3KO)、直近では2016年12月31日にロッキー・フェンテス(フィリピン)と対戦し3回KO勝利を収め、プロ戦績は19戦18勝(13KO)1敗となっている。

 世界タイトルマッチがキャンセルとなった大森に対し、タパレスも2016年大みそかに、井上拓真(大橋)と初防衛戦を行う予定だったが、井上が右拳を負傷したことにより、防衛戦が中止となっていた。

 タパレスは、大森戦の後、タイでプンルアン・ソー・シンユー(タイ)と対戦し11回KO勝ちを収め、WBO世界バンタム級王座を獲得。プロ戦績は、31戦29勝(12KO)2敗となっている。日本のリングには2度上がっており馴染み深いファンも多いだろう。

(Via:Yahoo!ニュース

Sponsor Link

関連記事

速報!大森将平、ハスキンスの世界戦が中止!

ウォズジムは8日、京都にあるジムで緊急記者会見を開き2016年12月31日、京都にある島津アリーナ京都で行なわれるIBF世界バンタム級タイトルマッチ、王者・リー・ハスキンス(英)、挑戦者・大森将平の一戦が中止となることを発表した。 …

Sponsor Link

オススメ記事

エストラーダ次戦ソーサとの対戦が消滅!

WBC世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)との再戦が囁かれる元WBA・WBO世界フライ級統一王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)、次なるターゲットはエドガル・ソーサ(メキシコ)ではないようだ。  数日前、エストラーダをプロモートするサンフィール・プロモーションズ …

Sponsor Link

山中慎介、カールソンの観戦チケットの販売が開始!

2017年3月2日、東京・両国国技館で行なわれる「ワールド プレミアム ボクシング 25」WBC世界バンタム級タイトルマッチ、山中慎介(帝拳)、対、カルロス・カールソン(メキシコ)の観戦チケットがチケットぴあより販売が開始された。チケット購入はこちら から。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です