ゴロフキン、ロマゴンWBCの30日前の計量をパス


 米国現地時間2017年3月18日ニューヨーク州ニューヨーク、マンハッタンにあるマディソン・スクウェア・ガーデンで開催されるWBA・WBC・IBF世界統一ミドル級タイトルマッチ、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、WBA正規王者ダニエル・ジェイコブス(米)の30日前計量が現地時間18日に行われ、両選手が計量をパスした。

 ゲンナディ・ゴロフキンは165.1パウンド、ダニエル・ジェイコブスが174.8パウンドで、WBC(世界ボクシング評議会)が規定している30日前の計量のリミット(176パウンド)の規定範囲内に体重を収めた。

 興行のセミ・ファイナルに行なわれるWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ、王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は、122.6パウンド、挑戦者シーサケット・ルンビサイ(タイ)125.9パウンドで、WBCが規定している30日前の計量のリミット(126.5)パウンドの規定範囲内に体重を収めている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

オススメ記事

IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦が4月21日マイアミで開催!

IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦が、米国現地時間4月21日フロリダ州マイアミで、IBF世界L・ヘビー級ランキング2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)と、同級ランキング7位スリバン・バレラ(キューバ)の間で争われることが決定した。 …

Sponsor Link

ロマチェンコ次戦、ジェイソン・ソーサと4月8日に防衛戦を行うことが正式に決定!

基本合意し、正式発表がまたれていたWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と、ジェイソン・ソーサ(米)の一戦が現地時間15日、中継するホスト局であるHBO(米・最大手ケーブルTV局)が正式決定したことをアナウンスした。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です