IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦が4月21日マイアミで開催!


photo by:boxingscene

 IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦が、米国現地時間4月21日フロリダ州マイアミで、IBF世界L・ヘビー級ランキング2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)と、同級ランキング7位スリバン・バレラ(キューバ)の間で争われることが決定した。
 
 ベテルビエフをプロモートするイボン・ミシェル氏は「マイアミで実現できることは誇りたかいことです。ベテルビエフにとってこの戦いは、知名度を得られる最大の試合。彼が世界中のどこでも戦えることを証明する試合でもあります。
 
 ベテルビエフとの戦いを唯一同意したスリバン・バレラはカナダの国境を超えることができなかったので、我々はアメリカ合衆国でこの戦いを実現することを約束しました」。と述べている。

Sponsor Link
 
 アルツール・ベテルビエフ、スリバン・バレラの勝者は、WBA・WBO・IBF世界L・ヘビー級統一王者アンドレ・ウォード(米)、セルゲイ・コバレフ(ロシア)との再戦の勝者と2017年9月までに対戦することが義務付けられる見通し。

 2017年、L・ヘビー級トップ・プロスペクトの1人アルツール・ベテルビエフは、世界タイトルへの挑戦が期待される選手。元トップアマで、プロ戦績は11戦全勝、イボン・ミシェル氏はIBF(国際ボクシング連盟)へ、次戦を挑戦者決定戦とするよう要請。

 IBFは、アルツール・ベテルビエフを挑戦者決定戦への出場を承認。スリバン・バレラとの挑戦者決定戦を指令し、両陣営に交渉を開始するよう通達していた。

Sponsor Link

 しかし、交渉は合意に達することなく興行権は入札。2017年2月2日、IBF本部がある米・ニュージャージー州スプリングフィールドで入札が行われイボン・ミシェル氏が、25万1000ドル(約2830万円)で興行権を落札した。

 2人の報酬分配はIBFの規定どおり、ベテルビエフが18万8250ドル(約2121万円)75%、バレラが6万2750ドル(約707万円)25%を受け取ることになっている。

(Via:boxinscene

Sponsor Link

あわせて読みたい関連記事

IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦、ベテルビエフvsバレラは4月米国開催が有力!

IBF(国際ボクシング連盟)は現地時間2日、IBF本部がある米・ニュージャージー州スプリングフィールドで、IBF世界L・ヘビー級ランキング2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)と、同級7位スリバン・バレラ(キューバ)の間で争われるIBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦の興行権の入札を行い、ベテルビエフをプロモートするイボン・ミシェル氏が、251,000ドル(約2830万円)で興行権を落札した。 …

IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦、ベテルビエフ、バレラが濃厚!

IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦が近く合意されそうだ。メジャー4団体のトップランキングに君臨するIBF世界L・ヘビー級ランキング2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)が次戦3月に、IBF世界L・ヘビー級7位スリバン・バレラ(キューバ)を相手にIBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦を行う見通しであることが分かった。 …

オススメ記事

エストラーダ次戦ソーサとの対戦が消滅!

WBC世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)との再戦が囁かれる元WBA・WBO世界フライ級統一王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)、次なるターゲットはエドガル・ソーサ(メキシコ)ではないようだ。  数日前、エストラーダをプロモートするサンフィール・プロモーションズ …

ロマチェンコ次戦、ジェイソン・ソーサと4月8日に防衛戦を行うことが正式に決定!

基本合意し、正式発表がまたれていたWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と、ジェイソン・ソーサ(米)の一戦が現地時間15日、中継するホスト局であるHBO(米・最大手ケーブルTV局)が正式決定したことをアナウンスした。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です