カネロ、コット、スティーブンソン2/18今日気になった世界のボクシングニュース


カネロvsチャベスのプレス・ツアーが開始

 米国現地時間2017年5月6日、ネバタ州ラスベガスにある「T-Mobileアリーナ」で行なわれるサウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)、対、フリオ・セサール・チャベスJr.(メキシコ)のプレス・ツアーが、2月20日メキシコでスタート。米の3都市で行なわれる。

・2月20日 メキシコ、メキシコ・シティ
・2月21日 米・ニューヨーク ハードロック・カフェ
・2月23日 米・ヒューストン ミニッツ・メイド・パーク
・2月24日 米・ロサンゼルス プラザ・メキシコ

 先行の観戦チケットは、2月18日午前10時(PT時間)より、販売が開始される。

コットの復帰戦は4月か5月

 ミゲール・コット(プエルトリコ)をプロモートするロック・ネイション・スポーツ(RNS) マイケル・ヨーマーク氏は、コットの復帰戦を4月か5月に計画していることを明らかにした。

 ヨーマーク氏は、コットのチームと開催日程の確定を急いでいるという。対戦相手について明言しなかったが、コットの復帰戦を4月か5月に計画。復帰戦の最適なオプションを探していると述べている。

 噂される、ティモシー・ブラッドリー(米)、ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)について、マルケス戦は9月に実現したい意向を示している。

 コットは2月25日米・テキサス州フリスコで、ジェームス・カークランド(米)を相手に復帰戦を行う予定だったが、カークランドがトレーニング中に鼻を負傷したことにより試合が中止となっていた。コットの次戦はRNSとの契約、最後の試合となる。

(Via:boxingscene)

Sponsor Link

スティーブンソン、ジョー・スミスJr.の交渉は決裂

photo by:boxingsene

 WBC世界L・ヘビー級王者アドニス・スティーブンソン(カナダ)の防衛戦の相手として浮上していたジョー・スミスJr.(米)との対戦交渉が決裂した。交渉決裂の理由は明らかになってないが、興行の主導権を巡り上手くいかなった様子。

 スティーブンソンをプロモートするイボン・ミシェル氏と、ジョー・スミスJr.をプロモートするジョー・デガーディア氏のあいだで、4月29日米・ニューヨーク州ユニオンデールにあるナッソー・コロシアムで計画されていた。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

オススメ記事

IBF王者リー・セルビー次戦は3月ノン・タイトル戦の見通し

2017年1月の防衛戦が急遽中止となったIBF世界フェザー級王者リー・セルビー(英)が、近くノンタイトル戦でリングにあがる見通しであることが分かった。  リー・セルビーは、2017年3月4日ロンドン、リバプールにあるO2アリーナで開催される、トニー・ベリュー(英)、対、デビッド・ヘイ(英)のアンダーカードのオープニング・イベントに出場予定。近く正式発表される見通しとなている。 …

Sponsor Link

リゴンドー、次戦3月か4月Showtimeデビューか?!

不運にも興行が中止となり試合が延期となったWBA世界スーパーバンタム級スーパー王者ギレルモ・リゴンドー(キューバ)の次戦が、米・メガケーブルTV局HBOのライバル局であるShowtimeで中継される可能性が出てきた。 …

エストラーダ次戦ソーサとの対戦が消滅!

WBC世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)との再戦が囁かれる元WBA・WBO世界フライ級統一王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)、次なるターゲットはエドガル・ソーサ(メキシコ)ではないようだ。  数日前、エストラーダをプロモートするサンフィール・プロモーションズ …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です