ロマチェンコ、次戦4月ジェイソン・ソーサとの防衛戦が大筋合意!

image source to:The Ring

 トップランク(米・大手ボクシング・プロモーター) ボブ・アラム氏は、WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と、WBA世界スーパーフェザー級王者ジェイソン・ソーサ(米)の交渉を終えたことを明かした。ちかく、正式アナウンスとなる見通し。

 試合は、米国現地時間2017年4月8日メリーランド州オクソン・ヒルにある、MGMリゾーツが新設したMGMナショナル・ハーバーで行われ、HBO(米・最大手ケーブルTV局)が中継する。

 当初、開催地として米・カリフォルニア、ネバタ州ラスベガスが候補として挙がっていたが、ワシントンD.C.郊外にあるMGMナショナル・ハーバーで開催されることが決定した。

 3月11日、同会場でShowtime(米・ケーブルTV局)がボクシングのこけら落としを開催。WBC世界フェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr.(米)、WBC世界スーパーウェルター級王者ジャーメル・チャーロ(米)の指名防衛戦が計画されている。

Sponsor Link

 ロマチェンコ、ソーサのアンダーカードには、ロンドン五輪ライトヘビー級銅メダリストのアレクサンデル・ゴズディク(ウクライナ)が出場予定。ゴズディクはウクライナ出身の29歳、現在は米・カリフォルニア州オックスナードに居住している。

 プロ戦績は12戦全勝10KO、ナジブ・モハメディ、トミー・カーペンシー、イサック・チレンバらを撃破、2017年にタイトル挑戦が期待されている選手の1人である。

 アンダーカードには、2017年2月にトップランクと契約したリオ五輪バンタム級銀メダリストのシャークール・スティーブンソン(米)の出場が計画されている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

あわせて読みたい関連記事

速報!ロマチェンコ、ソーサ戦、ソーサがロマチェンコ戦に同意!

交渉が進められていたWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)、対、WBA世界スーパーフェザー級王者ジェイソン・ソーサ(米)の一戦が、大筋合意したことが明らかとなった。 …

Sponsor Link

速報!ロマチェンコ、サリド戦が消滅!その理由は?

2017年3月開催実現へ交渉が進めら大筋合意していたWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と、オルランド・サリド(メキシコ)との再戦の交渉が決裂したことが明らかとなった。 …

ロマチェンコ、次戦コラレスとの王座統一戦が濃厚!

既にスーパーフェザー級で敵なしと言われているWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)。一度、交渉が決裂し日本で一躍有名となったパナマ人、WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者ジェスレル・コラレスとの王座統一戦が実現する確度は高そうだ。  トップランク社(米・大手ボクシング・プロモーター) CEO …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です