リゴンドー、次戦3月か4月Showtimeデビューか?!


photo by:boxingscene

 不運にも興行が中止となり試合が延期となったWBA世界スーパーバンタム級スーパー王者ギレルモ・リゴンドー(キューバ)の次戦が、米・メガケーブルTV局HBOのライバル局であるShowtimeで中継される可能性が出てきた。

 リゴンドーの対戦相手である同級暫定王者モイセス・フローレス(メキシコ)が、Showtimeで2017年3月か4月の中で開催日程を調整中であることを明かした。「カークランドが負傷して興行自体が中止となってしまったんだ。

 マネージャーのアル・ヘイモン氏から、Showtimeで3月か4月の開催日程で調整すると言われたんだ。勿論、現段階で開催される保証はどこにもない。我々は待たなければならない。マネージャーのヘイモン氏は、この戦いの実現を望んでいる。リゴも恐らく同じだと思う」。と述べている。

Sponsor Link

 この試合は、2017年2月25日米テキサス州フリスコにあるフォード・センターで、ミゲール・コット(プエルトリコ)、対、ジェームス・カークランド(米)のセミ・ファイナルで行う予定だった。しかし、カークランドがトレーニング・キャンプ中に鼻を負傷し、興行自体が中止となっていた。

 Showtime中継がどこまで本当なのかは不透明。リゴンドーをプロモートするRNS(ロックネイション・スポーツ)と、アル・ヘイモン氏の関係は良好とは言えない。何れも失敗に終わってるが、過去にRNSがヘイモン傘下のキース・サーマン(米)、エイドリアン・ブローナー(米)らの引き抜き行為を行っている。

 RNSは自前で興行を行いたいのが本音だろう。しかし、コットの次戦は4月か6月開催という話しがでているが対戦相手を含め全くの未定。もっとも、リゴンドー、対、フローレスをメーンにした興行は厳しく現実的とはいえない。

 ヘイモン氏が主催するPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)に、リゴンドーを貸し出す可能性は少なからずありそうだ。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

速報!ロマチェンコ、ソーサ戦、ソーサがロマチェンコ戦に同意!

交渉が進められていたWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)、対、WBA世界スーパーフェザー級王者ジェイソン・ソーサ(米)の一戦が、大筋合意したことが明らかとなった。 …

Sponsor Link

マイキー、ツラティカニンを失神KO、ライト級の台風の目に

無敗の王者を失神KO!  この終わり方を予想していたファンはどれだけいるだろうか。  WBC世界ライト級タイトルマッチが、2017年1月28日米・ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランドガーデン・アリーナで行われ、同級2位ミゲル・アンヘル・ガルシア(米)が、王者デシャン・ツラティカニン(モンテネグロ)を3回KOで下し3階級制覇を達成した。 …

WBO世界ヘビー級入札、マイキー、コットの次戦今日気になった世界のボクシング・ニュース

WBO世界ヘビー級ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)の指名戦、リナレスvsマイキー、コットの次戦のニュースをお届けする。 WBO世界ヘビー級ジョセフ・パーカーの指名戦の入札結果 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です