速報!ロマチェンコ、ソーサ戦、ソーサがロマチェンコ戦に同意!


image source to:The Ring

 交渉が進められていたWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)、対、WBA世界スーパーフェザー級王者ジェイソン・ソーサ(米)の一戦が、大筋合意したことが明らかとなった。

 ジェイソン・ソーサをプロモートするラッセル・ペルツ氏は現地時間3日、ロマチェンコ戦に同意し契約書にサイン、ソーサはロマチェンコとの試合に即断したことを明かした。「彼は、ロマチェンコとの試合に関し、1秒たりとも議論しなかった。彼はこの戦いを楽しみにしているよ」。と述べている。

 試合は2017年4月8日、米・ワシントンD.C.郊外にあるメリーランド州オクソン・ヒルにあるMGMリゾーツが新設したMGMナショナル・ハーバーで行なわれ、HBO(米・最大手ケーブルTV局)が中継する。

Sponsor Link

 ロマチェンコは次戦、WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者ジェスレル・コラレス(パナマ)との王座統一戦の交渉が進められていたが、コラレス陣営が報酬に関し難色を示し交渉は決裂した。
 
 初戦と同様、米国でまだ無名のコラレス、足元を見られたのだろう。低報酬でリスキーなロマチェンコ戦を回避し、暫くは「稼ぎたい」のが陣営の意向なのかもしれない。

 現時点でこの試合がWBA・WBOの王座統一戦となるかは不明だが、いままでのWBOの王座認定の経緯から王座統一戦とならない公算が高い。ペルツ氏は王座統一戦に関し、WBAの王座が認定されるかについては重要ではないとコメントしている。

 WBOはWBA(世界ボクシング協会)との統一戦を行う場合、スーパー王者が君臨する場合、WBA正規王者との王座統一戦は認めていない。つまり、スーパー王者をWBAの王者として認定。正規王者は2番手と位置付けしている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

関連記事

ロマチェンコ、次戦コラレスとの王座統一戦が濃厚!

既にスーパーフェザー級で敵なしと言われているWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)。一度、交渉が決裂し日本で一躍有名となったパナマ人、WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者ジェスレル・コラレスとの王座統一戦が実現する確度は高そうだ。  トップランク社(米・大手ボクシング・プロモーター) CEO …

Sponsor Link

in44y

2017年3月開催実現へ交渉が進めら大筋合意していたWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と、オルランド・サリド(メキシコ)との再戦の交渉が決裂したことが明らかとなった。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です