WBO世界ヘビー級入札、マイキー、コットの次戦今日気になった世界のボクシング・ニュース

photo by:boxingscene

 WBO世界ヘビー級ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)の指名戦、リナレスvsマイキー、コットの次戦のニュースをお届けする。

WBO世界ヘビー級ジョセフ・パーカーの指名戦の入札結果

 現地時間4日、WBO(世界ボクシング機構)の本部があるプエルトリコのサンファンで、WBO世界へビー級タイトルマッチ、王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)と、指名挑戦者で同級2位ヒューイ・フューリー(英)の入札が行われ、パーカーの共同プロモーターであるデュコ・イベントが、301万100ドル(約3億4千万円)で興行権を落札した。

 フューリーをプロモートするフランク・ウオーレンの入札金額は280万ドル(約3億1500万円)と、デュコ・イベントの入札額に及ばなかった。報酬分配はジョセフ・パーカーが落札金額の60%の180万ドル6600ドル(約2億360万円)、挑戦者・ヒューイ・フューリーが40%の120万4400ドル(1億3600万円)となる。

 各国、プロモーターの思惑、開催の立地条件もあり大金が動くヘビー級戦線、開催地はジョセフ・パーカーの地元ニュージーランドの他、サモア、フューリーの地元、英国マンチェスター、シンガポールからオファーが有り、今後数週間の内に開催地が決定する見通し。

(Via:boxingscene

コットvsマルケス戦が再浮上

photo by:boxingscene

photo by:boxingscene

 カークランド戦が中止となり次戦が宙に浮いたミゲール・コット(プエルトリコ)の対戦相手として、一旦は交渉が決裂した元4階級制覇王者ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)との交渉が再浮上した。

 ミゲール・コットは、2月25日米・テキサス州フリスコで開催予定であったジェームス・カークランド(米)戦が、カークランドがトレーニング中に鼻を負傷したことにより中止。次戦が完全に宙に浮いたコットは、マルケスのチームと交渉中であることを明かしている。

 前回の交渉は契約ウェイトを巡り交渉が難航し決裂。コットは150パウンド、マルケスは147パウンドでの契約を希望していた。

Sponsor Link

WBCスライマン会長 リナレスvsマイキーの統一戦に意欲的

photo by:boxingscene

photo by:boxingscene

 WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、次期スターとしてWBC世界ライト級王者マイキー・ガルシア(米)の名を挙げた。「マイキー、彼こそが次のボクシング界のアイドルです。

 彼は、非常に強いしボクシングに必要なスタミナ、パンチ、技術力だけでなくカリスマ性を持っている。マイキーはフロイド・メイウェザーJr.(米)、マニー・パッキャオ(フィリピン)が大きな成功を収めたときのように、我々は、マイキーの今後についてディスカッションするつもりです」。と述べている。

 WBA・WBC世界ライト級ダイヤモンド王者ホルヘ・リナレスは次戦2017年3月25日、アンソニー・クローラ(英)との再戦が決定。スライマン会長は「リナレス、マイキーの一戦は実現させなければならない。チャンピオンは1人だけだ」。と実現に意欲的。WBCは、ホルヘ・リナレスがクローラに勝利した場合、WBC世界ライト級王者マイキー・ガルシアとの統一戦を義務付けている。

 マイキーの次戦は2017年6月米・カリフォルニア州で予定。WBO世界フェザー級、スーパーフェザー級の王座を保持していたマイキーは、WBO世界ライト級王者テリー・フラナガン(英)との王座統一戦にも関心を寄せているが、初防衛戦の相手は現時点では全くの未定。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

関連記事

マイキー、カネロ、2/3今日気になったボクシングニュース!

今日気になったニュース、復帰2戦目を壮絶なKO劇で飾ったマイキーの次戦。カネロ、チャベスJr.の会場、IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦の入札に関してのニュースをお届けする。 マイキー、Showtime中継で2017年3試合を予定  マイキーこと、WBC世界ライト級王者ミゲル・アンヘル・ガルシア(米)が、2017年内3試合を予定していることが分かった。 …

マイキー、ツラティカニンを失神KO、ライト級の台風の目に

無敗の王者を失神KO!  この終わり方を予想していたファンはどれだけいるだろうか。  WBC世界ライト級タイトルマッチが、2017年1月28日米・ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランドガーデン・アリーナで行われ、同級2位ミゲル・アンヘル・ガルシア(米)が、王者デシャン・ツラティカニン(モンテネグロ)を3回KOで下し3階級制覇を達成した。 …

おすすめ記事

IBF世界スーパーライト級挑戦者決定戦、バルテレミー、キリル・レリとの対戦が濃厚!

元IBF世界ライト級王者ランセス・バルテレミー(キューバ)は次戦、2017年4月22日にキリル・レリ(ベラルーシ)と、IBF世界スーパーライト級挑戦者決定戦を行うことを前提に交渉が進められていることが分かった。  勝者は、2017年4月15日英国、グラスゴーにある「The SSE …

IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦、ベテルビエフvsバレラは4月米国開催が有力!

IBF(国際ボクシング連盟)は現地時間2日、IBF本部がある米・ニュージャージー州スプリングフィールドで、IBF世界L・ヘビー級ランキング2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)と、同級7位スリバン・バレラ(キューバ)の間で争われるIBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦の興行権の入札を行い、ベテルビエフをプロモートするイボン・ミシェル氏が、251,000ドル(約2830万円)で興行権を落札した。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です