IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦、ベテルビエフvsバレラは4月米国開催が有力!

photo by:boxingscene

 IBF(国際ボクシング連盟)は現地時間2日、IBF本部がある米・ニュージャージー州スプリングフィールドで、IBF世界L・ヘビー級ランキング2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)と、同級7位スリバン・バレラ(キューバ)の間で争われるIBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦の興行権の入札を行い、ベテルビエフをプロモートするイボン・ミシェル氏が、251,000ドル(約2830万円)で興行権を落札した。

 バレラをプロモートするメイン・イベンツ社は、181,000ドル(約2040万円)で入札に挑んだが、イボン・ミシェル氏の入札額を上回ることはできなかった。報酬分配はIBFの規定どおり、ベテルビエフが188,250ドル(約2121万円)75%、バレラが62,750ドル(約707万円)25%となる。

 IBFの規定に基づき試合は、90日以内に行なわれることが義務付けられている。イボン・ミシェル氏は、2017年3月下旬〜4月上旬に試合を開催したい意向を示している。「開催日程については、まだ15日間あります。我々は、どこで開催することが最も適しているか見極めなければならない。

 バレラとは素晴らしい試合になるし、ベテルビエフにとって大きな意味をもつ試合。プロモーションする時間も必要になるでしょう。この戦いは、ベテルビエフの商品価値を高めるために米国内で実現することを望んでいる。」と述べている。

Sponsor Link

 アルツール・ベテルビエフは、ロシア出身で現在はカナダ、モントリオールに拠点をおいている。2017年世界タイトル挑戦の期待がかかるL・ヘビー級のトップ・プロスペクトの1人。L・ヘビー級の実力者であるスリバン・バレラとの試合は、世界タイトルマッチの前哨戦として最適な相手である。

 ベテルビエフは、アマチュア時代には元L・ヘビー級3団体統一王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)に勝利。プロ戦績は11戦全勝、タポリス・クラウド、ガブリエル・カンピーリョら実力者に勝利。その強さは筋金入りである。

 対するスリバン・バレラは、キューバ出身の34歳、戦績は19戦(18勝(12KO)1敗)米・フロリダ州マイアミに拠点をおいている。トレーナーはゲンナディ・ゴロフキンのトレーナーを務めるアベル・サンチェス氏が担当している。

 1敗は、2016年3月26日米・カリフォルニア州オークランドにあるオラクル・アリーナでアンドレ・ウォード(米)に敗れたもの。再起戦でアマチュア経験豊富で、プロ戦績17戦全勝(14KO)を誇るWBC世界L・ヘビー級7位ビャチェスラフ・シャブランスキー(ウクライナ)と対戦し7回KO勝利で再起に成功している。

 タポリス、カンピーリョを下したベテルビエフ。世界タイトル挑戦を目指し、北米に主戦場を移すのであれば、スリバン・バレラは対戦相手として最適であり、バレラに勝つことで多くのことを証明できるだろう。

Sponsor Link

 スリバン・バレラは米国を主戦場としている。ウォードに負けたとは言え再起戦でトップアマのシャブランスキーに勝利。好戦的選手同士の試合は、お互いダウンを喫したがいくつも印象的なシーンを残した。

 再起戦に勝利したバレラは自身がまだ、トップ戦線の選手であることを証明した試合だったと言える。トップ戦線に返り咲き再び世界挑戦を目論むバレラ陣営。自身の商品価値を上げ、北米で世界タイトル挑戦を目指すベテルビエフだ。互いにメリットがある試合である。
 
 ベテルビエフはL・ヘビー級屈指の選手であることに違いないが、トップ選手との試合は少ない。世界挑戦前に、実績のあるネーム・バリューのある対戦相手が欲しいのが本音。ウォードと戦い、激戦の末シャブランスキーを下したバレラは、ベテルビエフのポテンシャルを引き出す相手としても最適。好カードであることは間違いない。

(Via:ESPN) 

Sponsor Link

関連記事はこちら

in44y

IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦が近く合意されそうだ。メジャー4団体のトップランキングに君臨するIBF世界L・ヘビー級ランキング2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)が次戦3月に、IBF世界L・ヘビー級7位スリバン・バレラ(キューバ)を相手にIBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦を行う見通しであることが分かった。 …

IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦が近く合意されそうだ。メジャー4団体のトップランキングに君臨するIBF世界L・ヘビー級ランキング2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)が次戦3月に、IBF世界L・ヘビー級7位スリバン・バレラ(キューバ)を相手にIBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦を行う見通しであることが分かった。 …

オススメ記事

マイキー、カネロ、2/3今日気になったボクシングニュース!

今日気になったニュース、復帰2戦目を壮絶なKO劇で飾ったマイキーの次戦。カネロ、チャベスJr.の会場、IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦の入札に関してのニュースをお届けする。 マイキー、Showtime中継で2017年3試合を予定  マイキーこと、WBC世界ライト級王者ミゲル・アンヘル・ガルシア(米)が、2017年内3試合を予定していることが分かった。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です