三浦隆司、ミゲル・ローマン、試合直前の情報!


image source to:Photo By: Naoki Fukuda from The Ring

 米国現地時間1月28日カリフォルニア州インディオにあるファンタジー・スプリングス・リゾート・カジノで開催されるWBC世界スーパーフェザー級挑戦者決定戦の前日計量が27日に行われ、挑戦者決定戦に出場する、同級1位の三浦隆司(帝拳)、同級2位ミゲル・ローマ(メキシコ)の両選手が計量をクリアした。

 同日現地コミッションによる、メディカル・チェック、ライセンス申請が行われた。公式計量では三浦は129.8パウンド、ローマンは129.2パウンドで計量を1回でパスした。

 三浦は「試合を中継するHBO(米・最大手ケーブルTV局)、ローマンとの試合を実現してくれた帝拳プロモーションズ、GBP(ゴールデンボーイ・プロモーションズ)、に感謝したいと思います。
 
 ローマンはタフで、とても強いパワフルなパンチを持っている。土曜の夜は彼を倒し勝利することを楽しみにしている」。と述べている。

Sponsor Link

 対するローマンは「HBO、GBP、私のプロモーターに感謝してます。三浦との戦いはタフで厳しい戦いになる。この戦いはノック・アウト決着になるだろうね。俺は開始のゴングと同時にノック・アウトを狙っていく、それが彼のスタイルでもあるからね」。と述べている。

 既に、決戦地となるファンタジー・スプリングス・リゾート・カジノのチケットはソールド・アウト。現地のファン達は、三浦、ローマンの激闘に期待を寄せている。

三浦は結果が求められる

 2015年11月、フランシスコ・バルガス(メキシコ)との激闘が記憶に残るファンも多いだろう。バルガスに負けた三浦だが、米・ボクシング関係者やファンに強い印象を与えたことは間違いない。バルガス、ベルチェルの勝者との対戦が決まった三浦は、結果が求められることになる。

「キャリアの中でも最高の舞台だった」三浦がそう語るとおり、バルガスとの試合は、ミゲール・コット(プエルトリコ)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の中南米対決のビッグ・ファイトのセミ・ファイナルという、2015年後半、興行規模では最大の舞台が用意された。

 三浦は結果としてバルガスに負けはしたが、決して商品価値が落ちる試合ではなく、現地、TVで観戦したファンに対し好試合を演じる日本のサムライとして認識されたことだろう。事実、バルガス、三浦の試合後、ソーシャル・メディアなどでも再戦を願うファンの声は多かった。

Sponsor Link

 この試合は、アクション満載、ダウンの応酬、印象的なシーンも多くスリリングの連続だった。米で最も権威あるリング・マガジン、BWAA(全米・ボクシング記者協会)は、2015年間最高試合に選出している。

 勝敗だけでなく、試合内容が問われるのが北米のリング。ファンが望む試合、結果を出されなければこの地で戦うのは難しい。マニー・パッキャオ(フィリピン)をみてわかるように、無名からはいあがるにはリスクをテイクし、時にエキサイティングな戦いをしなければならない。

 バルガス戦は年間最高試合となり称賛の声も多い。しかし、バルガス戦でディフェンス面など露呈した課題も多いのは事実。そういった意味でも、三浦にとってこの試合は真価が問われ、再びチャンピオンに返り咲くためにも絶対に落とすことができない、”結果”が求められる試合なのである。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

三浦の関連記事はこちら

三浦隆司、バルガスと2017年1月28日共演することが決定!

2015年「ファイト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した両者の共演が実現する。この対戦の勝者同士が2017年中盤にかけて直接対決するシナリオになることは間違いないだろう。年明けにHBOで中継される好カードが決まった。  ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)は現地時間2日、2017年1月28日米カリフォルニア州インディオにあるファンタジー・スプリングス …

三浦隆司、次戦12月17日のサリド戦が中止に!

2016年末この試合を楽しみにしていた日本のファンは多いだろう。12月17日米カリフォルニア州イングルウッドにある「ザ・フォーラム」でWBC世界スーパーフェザー級ランキング1位三浦隆司(帝拳)、同級ランキング3位オルランド・サリド(メキシコ)の間でWBC世界スーパーフェザー級暫定王座決定戦が予定されていたが、サリドが負傷したことにより中止となった。  ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ …

オススメ記事

山中慎介、カールソンの観戦チケットの販売が開始!

2017年3月2日、東京・両国国技館で行なわれる「ワールド プレミアム ボクシング 25」WBC世界バンタム級タイトルマッチ、山中慎介(帝拳)、対、カルロス・カールソン(メキシコ)の観戦チケットがチケットぴあより販売が開始された。チケット購入はこちら から。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です