IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦、ベテルビエフ、バレラが濃厚!


photo by:boxingscene

 IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦が近く合意されそうだ。メジャー4団体のトップランキングに君臨するIBF世界L・ヘビー級ランキング2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)が次戦3月に、IBF世界L・ヘビー級7位スリバン・バレラ(キューバ)を相手にIBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦を行う見通しであることが分かった。

 アルツール・ベテルビエフをプロモートするイボン・ミシェル氏は、IBF(国際ボクシング連盟)に対し、ベテルビエフの次戦をIBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦とするよう要請。これを受け、IBFはベテルビエフを次期L・ヘビー級挑戦者決定戦に出場することを承認した。

 IBFは、スリバン・バレラ陣営に対し挑戦者決定戦への出場を打診。スリバン・バレラをプロモートするメイン・イベンツは、IBFへ挑戦者決定戦に出場する意思があることを通達している。イボン・ミシェル氏は、IBFの何人かのトップコンテンダーにオファーをするも辞退されていた。

Sponsor Link

 現在、ベテルビエフ、バレラは交渉が進められているが合意には至っていない。交渉が纏まらない場合、興行権は入札。報酬分配はIBFの規定どおり、ベテルビエフ陣営が75%、バレラ陣営が25%となる。

 2017年世界タイトル挑戦の期待がかかるL・ヘビー級トップ・プロスペクトの1人。アマチュア歴も豊富、2009年には金メダルを獲得している。プロ戦績は11戦全勝、タポリス・クラウド、ガブリエル・カンピーリョら実力者に勝利している。

 アルツール・ベテルビエフは、スリバン・バレラとの交渉が進み満足している様子。「イベントの流れは非常にはやいね。我々は、スリバン・バレラが挑戦者決定戦に名乗りをあげたことを確認した。
 
 バレラが名乗りをあげたことに感謝したい。彼は真のファイターだよ。ファンがこの試合をエンジョイができることを望んでいる。IBF挑戦者決定戦として承認したIBF、プロモーターに感謝しています」。と述べている。

Sponsor Link

 スリバン・バレラはキューバ出身の34歳。戦績は19戦(18勝(内12KO)1敗)。現在は、米・フロリダ州マイアミに拠点をおいている。トレーナーは、ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)と同じ、アベル・サンチェス氏が担当している。

 1敗は2016年3月26日、アンドレ・ウォード(米)に敗れたもの。2016年12月16日、米・カリフォルニア州インディオにあるファンタジー・スプリングス リゾート・カジノで、17戦(全勝(内14KO))を誇るWBC世界L・ヘビー級7位ビャチェスラフ・シャブランスキー(ウクライナ)と対戦し7回KO勝利で再起に成功している。

(Via:boxingsecne

Sponsor Link

ベテルビエフの関連記事はこちら

IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦にベテルビエフの出場が濃厚

2016年11月、コバレフ、ウォードのパウンド・フォー・パウンド(PFP)頂上決戦で話題となったL・ヘビー級戦線。実力でこの男が最もこの2人に近く、この2大巨頭を打ち負かすポテンシャルを秘めている。メジャー4団体(WBA,WBC,IBF,WBO)の上位にランクするアルツール・ベテルビエフ(ロシア)が年内にも世界挑戦する公算が高いことが分かった。 …

オススメ記事

WBC世界暫定クルーザー級王座決定戦、マルコ・フック、マイリス・ブリエディスの一戦が決定!

フック・スポーツ・プロモーションは現地時間18日、2017年4月1日ドイツのノルトライン・ベストファーレン州ドルトムントで、WBC世界クルーザー級2位マルコ・フック(ドイツ)と、同級1位マイリス・ブリエディス(ラトビア)で、WBC世界クルーザー級暫定王座決定戦を行うことを発表した。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です