速報!ロマゴン次戦、3月18日シーサケット・ソー・ルンビサイと防衛戦を行うことが正式に決定!

photo by:The Ring

 パウンド・フォー・パンド(PFP)ツートップの共演が再び実現することが決定。WBC世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は、再びWBA・WBC・IBF世界ミドル級王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)と同じ興行で防衛戦を行うことが決まった。

 興行を主宰するK2プロモーションズ トム・ローフラー氏は現地時間10日、米・ニューヨーク、マディソンスクウェア・ガーデンで行われたゴロフキン、ジェイコブスの記者会見で、同興行でWBC世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレスが、同級ランキング2位シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)と防衛戦を行うことを正式に発表した。

 試合は米国現地時間2017年3月18日、米・ニューヨークにあるメッカ、マディソンスクウェア・ガーデン・アリーナで開催。HBO(米・最大手ケーブルTV局)がペイ・パー・ビュー(PPV)で配信する。

Sponsor Link

 トム・ローフラー氏は「多くのファンは、ゴンサレスの初防衛戦となるルンビサイのことをカルロス・クアドラスより危険な相手だと認識している。ゴンサレスにとってこの戦いは、クアドラスとの再戦以上に難しい戦いになる。」と述べている。

 WBC(世界ボクシング評議会)は、ローマン・ゴンサレスに対し次戦カルロス・クアドラスとの再戦を承認。しかし、ゴンサレスがクアドラスとの再戦の報酬に難色を示し、2017年9月に一旦延期となっていた。

 WBCはゴンサレスがクアドラスとの対戦を拒否した場合、ルンビサイとの指名戦を義務付け、ゴンサレス、ルンビサイの勝者に対し、カルロス・クアドラスとの対戦を義務付けている。

(Via:ESPN

Sponsor Link

ロマゴンの関連記事はこちら

ロマゴン次戦3月18日シーサケット・ソー・ルンビサイが有力候補!

2017年3月再戦実現へ向け交渉が進められていたWBC世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)と、カルロス・クアドラス(メキシコ)の再戦が延期。次戦は同級ランキング1位シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)との指名戦となる公算が高いことが明らかとなった。 …

Sponsor Link

速報!ゴロフキン次戦2017年3月18日ダニエル・ジェイコブスと防衛戦を行うことが正式に決定!

入札前に合意できるか交渉の行方に注目が集まっていたWBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)と、同級WBA正規王者ダニエル・ジェイコブス(米)の一戦が合意に至った。ゴロフキン、ジェイコブスはソーシャル・メディア、ツイッターを介し、正式契約に至ったことを発表した。 …

増刊!WBC、2017年世界王者への指名戦、挑戦者決定戦を指令!

Sponsor Link  WBC(世界ボクシング評議会)の第54回年次総会が、米国現地時間12月11日よりフロリダ州ハリウッドで開幕。WBCマウリシオ・スライマン会長は、毎年恒例となっている各階級の王者への指名挑戦者と、指名挑戦者決定戦を発表した。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です