速報!ゴロフキン次戦2017年3月18日ダニエル・ジェイコブスと防衛戦を行うことが正式に決定!

image source to:boxingscene

 入札前に合意できるか交渉の行方に注目が集まっていたWBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)と、同級WBA正規王者ダニエル・ジェイコブス(米)の一戦が合意に至った。ゴロフキン、ジェイコブスはソーシャル・メディア、ツイッターを介し、正式契約に至ったことを発表した。

 米国現地時間2017年3月18日ニューヨーク、マンハッタンにあるメッカ、マディソン・スクウェア・ガーデンで開催。試合は、HBO(米・最大手ケーブルTV局)がPPV(ペイ・パー・ビュー)配信する。ゴロフキンをプロモートするK2プロモーションズ、ダニエル・ジェイコブスの代理人を務めるアル・ヘイモン氏との間でHBO PPVで配信することで合意した。

 WBA(世界ボクシング協会)は、ゲンナディ・ゴロフキンに対し次戦、同級正規王者ダニエル・ジェイコブスと王座統一戦を義務付けていた。両雄は、2016年12月10日開催を目指し交渉を進めていたが、入札になった場合の報酬分配でジェイコブス陣営が難色を示し交渉は難航。年内の合意は難しく一旦仕切り直し2017年に延期された。

Sponsor Link

 WBAは交渉を見守っていたが11月30日、ゴロフキン、ジェイコブスの両陣営に7日以内に交渉を纏めるよう指令。交渉が纏まらない場合、現地時間12月19日、WBA本部があるパナマで入札を行うと通達していた。

 2017年はじめのビッグマッチが遂に締結。この一戦は、ゴロフキンがHBOと独占契約を結んでいることで、入札となった場合に複雑な事情が重なり消滅する恐れもあっただけに合意に至ったことは、ファン、関係者にとって嬉しいニュースとなったのは間違いない

 入札となりジェイコブス陣営のアル・ヘイモン氏が落札すれば、HBOとライバル局であるアル・ヘイモン氏と友好なビジネス関係にあるShowtime(米・大手ケーブルTV局)での配信が濃厚。

 しかし、入札となった場合ジェイコブス陣営の報酬分配は「25%」となり報酬は激減。ゴロフキンもHBO以外の他局での中継が許されていないく、HBOがShowtimeへゴロフキンを差し出すかは不透明。両陣営は入札前に合意し入札を回避することを望んでいたのは間違いないだろう。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

ゴロフキン、ジェイコブスの関連記事はこちら

ゴロフキン、ジェイコブス2017年3月実現へ向け交渉中!

「交渉は最終合意に向けて好感触を得ている」K2プロモーションズ トム・ローフラー氏は、2016年内の交渉が纏まらずに終わった、WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、WBA世界ミドル級レギュラー王者・ダニエル・ジェイコブス(米)の統一戦の交渉を明かした。 …

ロマゴン、ゴロフキン次戦2017年3月に再び共演か?!

WBC(世界ボクシング評議会)の第54回年次総会が米国現地時間11日、フロリダ州ハリウッドで開幕した。WBCマウリシオ・スライマン会長は、毎年恒例となっている各階級での指名試合を発表。その中で2017年3月にWBC世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)と、カルロス・クアドラス(メキシコ)の再戦を行うことを発表した。 …

Sponsor Link

ゴロフキン、ジェイコブス12月10日開催は消滅!

ゴロフキン、ジェイコブスは事実上消滅  ミドル級は絶対王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)を中心に回っていることは間違いないが、どこか踊らされる感が歪めない。ゴロフキンは34歳、ミドル級4団体統一、ビッグマッチを急ぐ気持ちも分からなくもない。 …

ゴロフキン次戦ダニエル・ジェイコブスと王座統一戦か?!

「私のゴールはミドル級の全てのベルトを統一することだよ。」WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)は、9月10日イングランドにあるO2アリーナで開催されたケル・ブルック戦のポスト・カンファレンスでそう語った。4団体統一を目指すゴロフキン次戦は、誰と戦うことになるのだろうか。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です